fc2ブログ
ホーム > > 20世紀少年

20世紀少年


ああ、またやってもうた!
いっぺんに25冊もマンガ本を大人買いしてしまいました。
「20世紀少年」×22冊、「21世紀少年」×2冊、「20世紀少年・探偵団」×1冊の計25冊。

IMG_8393.jpg

コトの発端は深夜仕事を終え、AM1:00頃にNHKの「プロフェッショナル」再放送を見ていたら、「20世紀少年」の漫画家・浦沢直樹さんが出演してしたのです。
彼の漫画に対する姿勢があっぱれで、久しぶりに心打たれるTVプログラムだったのです。
人の心の奥の深い感情にこだわり漫画をペンで描いていくその姿は見事でした。インク壷にペンを挿し、何気なく単純に迅速にペンを走らせると、感情豊かな人物の顔が真っ白な紙に浮き上がってくるのです。「浦沢の手には神が宿る」とまで言われている所以でもあるのでしょう。とにかく眠かった僕もすっかりと覚醒して、最後までTVの中に入り込んでしまった訳です。

photo01.jpg

「プロフェッショナルとは?」、、、いつものように番組の最後の質問に浦沢さんは
『締め切りがあること。その締め切りまでに最善の努力をする人のこと!』
と言い切ります。僕も建築設計の世界で生きている人間ですが、この言葉を耳にした瞬間に雷に打たれた思いでした!。まさに共感です、、が耳が痛い!(笑)。
浦沢さんが描く人間の心の描写、そして描く上での自分との戦いと葛藤、そして自然体で心のままに描く姿をこれからも注目したいと想いました。
ということで今から「読書の秋」にはまだちょっと早いけど、「20世紀少年」の読破に入ります、、、、
「20世紀少年」ちょっと映画とは異なる視点から、登場人物の心理描写を読み解いていこうというチャレンジを試みてみます!!。

[ 2009/08/28 10:00 ] | TB(0) | CM(10)
大人買いしましたね~!
最近TVで映画版の放送していましたよね!
勿論観ちゃいました♪
最後の台詞、同業者として胃が痛くなる思いです(笑
確かに、3日眠れないときもあったりしますが
そんなことに愚痴を言っちゃいけないんですね!
。。とはいってもお肌に悪い仕事ですが。。。
大人になって刺激を受ける出来事は、幼少に比べて少なくなるかも。
20世紀少年の大人買い、素敵な刺激になってくれることでしょうね!
読み終えた感想も是非聞かせて下さい!
[ 2009/08/28 12:11 ] [ 編集 ]
20世紀少年は映画(テレビ映画?)でしか知らないし、子供の頃も漫画はガロと手塚治虫しか見ない変な子でしたが、最近は、色々な人が出過ぎであるような気もするけど、興味深い漫画描く人結構いるんですよね。私は最近は絵もストーリーも、鉄コン筋クリートが大好きです。Architectさんが漫画読んでるのって、ちょっと想像出来ないんだけど、秋の夜長、楽しんで下さい。
[ 2009/08/28 12:23 ] [ 編集 ]
ありますよ。(笑)
姉が大人買い。

私は連載当初は同僚が買って来るスピリッツで読んでました。会社でか?!(笑)
オウム事件終結直後だったので、毎週ゾーっとしながら読んでましたよ。

浦沢さんはストーリーも絵も緻密だから面白いですよね。

主人公達と年代が近い?から、ハマるんじゃないでしょうか?
気が付けば朝?!ってことにならぬよう、お気をつけ下さいませ。(笑)
[ 2009/08/28 20:45 ] [ 編集 ]
うちにもあります。
息子がコツコツ全巻揃えたのですが、娘が友達に貸したら行方不明になり、結局私が大人買いするハメになりました。(娘には月賦で)
Architectさんと漫画は??って感じですが、面白いそうなので楽しんでくださいませ。
20世紀に少年時代を過ごした主人公たちだから、私もちょっと興味アリです。
[ 2009/08/29 10:47 ] [ 編集 ]
こんばんは。
蒼の空さんも観ていたんですね!(笑)
実に興味津々で面白かったです。とにかく彼の漫画に対する距離感がとても勉強になりました。音楽がいつも聴きながらの仕事、、、、と想っていたらやはり草案を練る時は静かにひとりでしたね。これまたよ~くわかります!。
最後の台詞、ストレートパンチですよね!(笑)
身体が資本ですので、しっかり頭脳明晰なコンディションになるようにお互いに努力しましょう。
大人にになっても「刺激をいっぱい受け、感動をいっぱいしたい!」ものです。とにかく僕は子供の心を忘れないようにしてます。人からみると子供じみたところもあるかもです。(笑)
とにかく楽しみながら読んでみますね!
[ 2009/08/29 21:11 ] [ 編集 ]
こんばんは。
テレビで観たんですか?
僕は小さい頃から漫画を読まない子でした。興味がなかったのか、親の教育だったのか?(笑)。でも大学の頃に好きだった漫画家が二人おりました。手塚治虫と大友克洋です。このふたりの漫画しか読みませんでした。
奇遇なことに浦沢直樹さんが漫画を書くきっかけになったのは手塚治虫、そして初期の画風はまさに大友克洋だったのです。だから浦沢さんがいっぺんに好きになっちゃたんだと想います。
日本も朝晩は涼しくなりました。昨日も夜更かしして本を読んだり、おとといは朝早く起きて(正確にはシャマカリに起こされて)本を読んだりしてます。ということで初秋に向けて既に寝不足状態!(爆)。
秋はなんでこんなに本を読みたくなるんでしょう?、、、っていても漫画ですが、、、されど浦沢漫画です!!
[ 2009/08/29 21:20 ] [ 編集 ]
こんばんは。
もうゆみ姐さん、読破されていたんですね!。しかもスピリッツとは、、、あまりにツーです!(笑)
まだ20世紀少年の内容は全然知らないのですが、このプロフェッショナルを観ただけに、表層的部分だけでなく深層部分をよ~く堪能してみたいと想ってます。彼の手から生み出されるキャラクターは本当に活き活きしています。白い紙に少ない線書きだけで豊かな表情が浮かび上がって来たのにはほんとにビックリしました。僕もそんな風になりたいとつくづく感じてしまった次第です、、、(汗)
秋の夜長、、、どんなになっちゃうか今から楽しみです、、、!!
[ 2009/08/29 21:26 ] [ 編集 ]
こんばんは。
そうですか!、HITOMIさんの家にもこれkがあるんですね!。でも2回購入とはたいへんなことでした。漫画は自分の手を離れるとその先どこにいちゃうかちょっと心配ですね。その心配が見事に当たっちゃったようで、、、心中お察し申し上げます(微笑)。
さて秋の夜長の読書の時期、漫画も読書の範疇としますがこれからがとっても楽しみです。
20世紀っていう響きがもうひと昔のような感じですね。昭和までの響きはないですけど(笑)、僕の少年期はまさに「21世紀は未来」でした!。小学生の頃は「21世紀の自動車にはタイヤがない」とイメージして確信までしてたのに、、、、
どういう20世紀の少年達が活躍していくのかこれから楽しみですが、まったくもって内容を知らないので(←世間知らず?)、読み応えもあると想います。
HITOMIさんの「ちょっと興味アリ」っていうのがどのくらいなのか「ちょっと興味アリます!」(爆)
[ 2009/08/29 21:45 ] [ 編集 ]
我が家は、二人とも(TKOも私も)リアルタイムで「スピリッツ」で読みましたよ~。(いまだに、スピリッツ定期購読してますから…。)
私は、本も大好きですが、漫画も大好き♪
わりと教育熱心な家で育ったと思うのですが、父も母も、漫画も好きで、あまり読むことを止められませんでした。良いものは良いって事で。なので、遊びに来た友達にとっては、漫画喫茶状態でした(笑)。
浦沢直樹さんの漫画、他にも「Monster」とか「Masterキートン」とかもいいですよ~。「PLUTO」は読んでないんですけど。
手塚治虫さんの「火の鳥」もたまに読み返しちゃいますし、大友克洋さんの「AKIRA」も大好きです。カップヌードルのCMも、ネットで頑張って見ました。
でも、シャマカリ邸に漫画って…やっぱり似合わなそうな気が…。よかったら、我が家で、保管しましょうか?(笑)。
[ 2009/08/31 20:54 ] [ 編集 ]
こんばんは。
そうでしたか、MICAさんとTKOさんももう完読されてましたか!。
今度お会いした時はまど僕は読み終えてないでしょうから、内容を教えないでくださいね!(笑)。
漫画も家庭環境でだいぶ違うんでしょうね。うちは両親とも漫画を読んでなかったです(と思います)。漫画を買った時も、なんか怒られた記憶が、、、、でも漫画喫茶状態だったとは、、、見てみたかった!(笑)。
さて「火の鳥」も「AKIRA」も両方、何回も読みました。特に「火の鳥」は絶対に読まなくてはいけない作品と信じております。「Monster」も最寄りの本屋さんで全9巻揃って売っているのは確認しているのですが、まだ購入せず(のどから手が出るくらい欲しい!)、、、これも読みたい浦沢作品ですね!。
今3階にはズラ~ッて漫画が25巻並んでます。まあ単行本とうまく共生しております(笑)。また遊びにいらした時に雰囲気のチェック、していってくださいね。
パウチャオ家で保管、、、ウ~ン、、悩みどころ?、、、いやいや、、、手放しませんゾッ!(爆)
[ 2009/08/31 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する