ホーム > スポンサー広告 > 借金時計ホーム > 社会 > 借金時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

借金時計

munch_scream011.jpg

国の借金が800兆円を超えたと、財務省から発表された。

あなたは「借金時計」という恐ろしい時計を知っているだろうか?

心臓の弱い方は決して見ないで下さい。
決して下記をクリックしないで下さい。

http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/


実感のない数値ほど恐ろしいものはない。
いつの間にこんなに膨れてしまったのか認識もない。
ひとりの日本国民として自覚しなければいけないのだろうか?
でもどうすることもできない、できるわけがない。
1秒で100万円ずつ増え続ける借金を停める術を誰に頼めばいいのだろう?
それともただこれを眺めているしかないのだろうか?
この歯がゆさをどこにぶつければいいのかな?
[ 2006/03/24 17:09 ] 社会 | TB(0) | CM(6)
けんです。
平穏に暮らしている裏ではこんなことがあるのですね。
おそろしや・・・。
毎年収めている税金なんて、個人では大金でも国にとってははした金ですね。
議員や関係者のアホ共の首絞めてやりたいですね(笑)。
国民がアリのように働かないとですか・・・。
[ 2006/03/25 17:41 ] [ 編集 ]
このカウンターを見た時は目を疑いました。
利息だけで動いているのでしょうか?
この仕組みがよくわからないのですが、どっかの国からの借金とか、世界銀行からの借金でないのが救いなのでしょう。でも国民が税金などで負担あるのは間違いないですよね。世界貢献もいいけど、自分の足下をまず固めてよって感じです。政治の難しさはここらへんなのかしら?
首絞めても平気で笑ってそうだし、この国の行方はいかに?
[ 2006/03/25 17:49 ] [ 編集 ]
確かに奥が深そうなカウンターですよね。
本当に行方が怖いです・・・。
200円のカラアゲ君を買おうか買うまいかレジ前で悩んでいる場合ではないですね。
[ 2006/03/26 08:49 ] [ 編集 ]
ほんとうに恐ろしい数字です。
しかも、全然現実味がないというか、そのお金がどのぐらいのものなのか、見当がつきません。

その借金って、いったいどうするのでしょう???

なんか、あんまり長生きしたくないです・・・
[ 2006/03/26 22:21 ] [ 編集 ]
そうですね!
見えない借金が重くのしかかっているはずなのに、平和な国民です、日本人は!
[ 2006/03/27 09:42 ] [ 編集 ]
家庭の借金をざっとけいさんすると、3~4人家族とすれば、400~500万円/1人ということになります。よって子供が生まれた瞬間にそれだけの借金をかかえることになります。
そう考えるとお先真っ暗なのですが、それを実感させない魔力がどこかで働いているでしょう。
とにかくこれからの日本は人口・経済などにおいて縮小されていきますが、基本的生活を安心しながら送ることのできる環境を創っていきたいものです。
長生きはして下さい!きっと良いことあると信じて‥‥。
[ 2006/03/27 09:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。