fc2ブログ
ホーム > イタグレ Shamal&Karif > イタグレの旅@山中湖-土曜日1

イタグレの旅@山中湖-土曜日1


5時間ほどの睡眠をとって、土曜日の清々しい山中湖の朝を迎えます。
シャマルもカリフも元気に朝食のレストランに同行しますが、もう部屋でフードを食べてきたので、傍らでお利口にしていただきます(笑)。

IMG_0577_20091021171809.jpg
一瞬、お利口さんにしていたシャマルとカリフを激写! 【写真クリックで拡大】


いつもパン1枚とコーヒーの朝食ですが、旅に出るとやっぱり食べ過ぎます。ペロッと全部を美味しくいただきました!。

IMG_0571_20091021171733.jpg鉄鍋のお味噌汁がなかなかいけてます(笑) 【写真クリックで拡大】


さてゆっくりと朝食を済ませ、部屋に戻ってからは僕は露天風呂に、、、お湯は熱く、頭は冷えてとても気持ちいい心地でした。
出発を控え、ロビー横のカフェにみんな集合!。
なにより今日の予定をみんなで決めねば、、、(笑)。企画大将のアルヴィトパパがネット検索をして下さってます。「どこにしようか?、こんなところもあるし、あんなところもあるし、、、、」と、目的地が決定!(笑)。

IMG_0583.jpgアルヴィトパパのPCが重宝してます!

IMG_0585.jpg一路、イタグレ旅行団は進路を山中湖の北にとります!

IMG_0587.jpg 目的地のパーキングに車を停め、歩いて散策です

IMG_0590.jpg いきなりこんなに奇麗なモノに、、、お店番のおばあちゃんに尋ねると「観賞用の茄子だよ、、、」と親切に教えてくださいました。DNAに見えるのは僕だけ?(笑) 【写真クリックで拡大】

IMG_0599.jpg路地をゆっくり進むと両側にはいろんなお店が、、、ヤマメの塩焼き?

IMG_0601.jpgホッカホカの草餅。我慢できずに1個買って、歩きながら食べました。メッチャうまい!!
【写真クリックで拡大】

IMG_0606.jpgここのお店の辛味噌、、、チェックです。帰りに寄りましょう!

4mai1_20091021171725.jpg 色とりどりのドライフルーツがいっぱいです!。自然の色に感動! 【写真クリックで拡大】

IMG_0607.jpg ハヤトうり、、、初めて見ました!。どうやって食べるのでしょう?

IMG_0610.jpg
さて目的地入り口に到着!。まずは水車が目に飛び込んできます。 【写真クリックで拡大】
 

そうです!、目的地は『忍野八海』です!。
富士山の雪解け水が80年の歳月をかけ濾過し、湧水群を形成している場所です。
国の天然記念物、名水百選にも指定されている観光地でもあります。よって人の多きこと!多いこと!(笑)。またひとつひとつの池に伝説があるのもこの八海の魅力にもなっています。
ではさっそく八海を愛でに先に進んでみましょう。

IMG_0612.jpgシャマルもカリフも忍野八海に興味津々!(←ホンマかい?) 【写真クリックで拡大】

IMG_0613.jpgさっそくひとつ目の『湧池(わくいけ)』。澄んだ水に感動です!。湧き出ている水は80年前に富士山に降った雨なんですね!。 【写真クリックで拡大】

『湧池』だけ伝説を、、、、

『むかし、富士山が噴火したとき、人々は焼け付くような熱のため大変苦しんだ。そしてのどの渇きや人家の火事、また野火を消すためにと、人々が水を求めて叫ぶ声が天地の間に広がった。 このとき、天の一方に大変美しい声で、「わたしを信じなさい。そして、永久にわたしをうやまうならば、私がみんなに水をあたえよう」といわれた。この声の主は「木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)」で、その後まもなく溶岩の間から水が湧き出し池となった。人々はこの池を「湧池」と呼んで、これを飲料水や水田に用いて今日に至っている。』

IMG_0621_20091021172044.jpg 池の中が、水の中なのか?空気の中なのか?、わからなくなるような錯覚に陥るほど奇麗に澄んでます、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0623.jpg 大きな池(八海ではありません)ですが、お土産さんを通って中央の池に行ってみましょう。
【写真クリックで拡大】

IMG_0627.jpg『中池』(八海ではありません)の水深は7m。回りの青く見える壁は珪藻土だそうです。
お賽銭もチラホラ、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0636_20091021172138.jpgちょっと手を浄めて、、、

IMG_0634_20091021172126.jpg ほぼみんな集まったところで、、、【写真クリックで拡大】


なんやかんやともうお昼どき!(笑)
軽くうどんでも食べましょうと、安さに釣られて300円のうどんやそばをいただくことにしました。ここまでのノープラン、なかなか成功してます!(笑)

IMG_0647.jpgうどんやそばを茹でる湯気がなんとも言えません!

IMG_0649.jpgしかも300円なのにかなり待たされました!(爆)

IMG_0656.jpg 全くの「素うどん」ですが、イタグレ旅行団にはこれが適度な量です(笑)。 
【写真クリックで拡大】


さておなかもいっぱいになったことだし、八海の一部(全部は見てません!、笑)は楽しめたし、忍野を後にしましょう。とまた歩いてきた往路を戻ります。

IMG_0663_20091021172213.jpg行きに立ち寄ったお店で『辛味噌』を購入。なんでもお料理に重宝しそうです、、、

IMG_0664_20091021172222.jpg 唐辛子も干してありました。自然の色にまたまた感動! 【写真クリックで拡大】

IMG_0666_20091021172230.jpgイチョウの垣根に遭遇。これって意外と珍しいです!

IMG_0670.jpg
ということで『忍野八海』を楽しんで、次の目的地へ、、、まだまだ観光客が押し寄せます、、、


(土曜日の午後に続く)

[ 2009/10/21 20:30 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(2)
山中湖というと哀しくなるような御観光地遊覧船を思い出してしまうけど、素敵な場所もいっぱいあるんですね。
忍野八海、いい感じですねぇ。
中池の魚の色が青や緑のせいか、写真上では一番神秘的に見えます。
[ 2009/10/22 03:53 ] [ 編集 ]
こんばんは。(レス遅くなってスミマセン)
山中湖、大きな白鳥(?)の遊覧船が案外速いスピードで湖上を移動してましたよ。あんまりお客さんは搭乗していなかったようですけど、、、今はバスフィッシィングでしょうか、人気は!。

さてここ忍野八海は2回目なのですが、ワンコ連れで新たな気分で楽しかったです。ほんとは8つの湧水池があるはずなのに、3つくらいしか見ていなかったことに気づきました(汗)。
でもさすがに水の透明度は素晴らしいものでしたね。冷たそうな水がMIHOさんの言うように神秘的でもありましたが、地球から溢れ出ているって感じのエネルギーを感じた気がします。なんかこんな感じでパワフルに創作活動をお互いにやって行けるとイイですね!。
でもかなり観光地化してしまっているのも事実で、もう少し自然の中で発見した!って雰囲気であってほしいような気もしました(笑)。
[ 2009/10/23 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する