fc2ブログ
ホーム > イタグレ Shamal&Karif > イタグレの旅@山中湖-日曜日1

イタグレの旅@山中湖-日曜日1


イタグレ旅行団の最終日、日曜日の朝を迎えました。
前日は夕方から雨模様になってしまいましたが、今日は朝から晴天!。抜けるような蒼い空とはまさにこのことを言うのではないでしょうか!(喜)。

IMG_0733.jpg 泊まっていた202号室からの朝の眺め 【写真クリックで拡大】

さっそく朝食をとりにレストランに向かうとみんなもう食事してます(汗)。窓の外を覗くと、なんと頂きを雪化粧した壮大な富士山が!!。やっぱり日本人の心をしっかり掴む名山です、、、(笑)

IMG_0730.jpg【写真クリックで拡大】

さて食後は最後の朝風呂、、、檜の露天風呂に浸かり、秋の木々を愛でながら、蒼い空をモクモクの湯気の中から身体全体で感じてました。
部屋に戻り身支度を済ませ、フロントでチェックアウトを、、、

お世話になったカーロフォレスタの前でみんな思い思いに記念撮影をして、今日の目的地へ、、、、って、どこに行くんだっけ?(爆)
そうでした!、山中湖に来ていながらまだ湖畔散歩をしてないじゃないですか(笑)。ということで車を連ねて湖畔に向かいます。ロケーションは富士山も見える処というこで、、、

IMG_0734.jpg
シャマカリ家も撮っていただきました! 【写真クリックで拡大】

IMG_0750.jpg 朝からクンクンのシャマルとカリフ。カメラ目線になってよぉ~!(汗) 【写真クリックで拡大】

IMG_0764.jpgカーロ最後のイタグレちゃんみんな揃っての記念撮影です。
(頭の位置で)左からミルコ、デリンジャー、カリフ、シャマル、メディオ、パト、アルト、ヴィト、ミッドの「メンズ9(ナイン)」です。これからもよろしく! 【写真クリックで拡大】

IMG_0776.jpgShamal & Karif & Quattroporte 【写真クリックで拡大】

IMG_0779.jpg全員素敵な笑顔で!、、、ってWifeはなぜ「日本酒」片手に「いかくん」持ってるんだっ!


さあ、いよいよ出発です!。
山中湖湖畔まで5分。湖畔道は山中湖や富士山が見え隠れして運転していても楽しいものです。ちょうどいいパーキングがあったのでそこで車を降ります。

IMG_0783.jpg 雲ひとつない好天に恵まれて、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0785.jpg テクテクと湖畔に向かって、、、アルヴィトママはお嬢様を抱いてテクテクと、、、
【写真クリックで拡大】

IMG_0792.jpg いよいよ岸辺に向かいます。まるで仕込みのようにみんな奇麗に歩いてますね!(爆) 
【写真クリックで拡大】

IMG_0795.jpgボート乗り場の桟橋に、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0803.jpgド・でかい鯉がいっぱい泳いでました。湖にいるのがなんか不思議な感じでした 
【写真クリックで拡大】

IMG_0801.jpg ハイ、みんな振り向いてぇ~、、、カシャ! 【写真クリックで拡大】

IMG_0820.jpg陸揚げされた桟橋でみんな撮影準備を、、、

IMG_0814.jpg こんなポーズはいかがでしょう?、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0807.jpg みんな思い思いに、、、 【写真クリックで拡大】

IMG_0831.jpg こんなポーズでも、、、【写真クリックで拡大】

IMG_0842.jpgしつこく、、、(笑) 【写真クリックで拡大】

IMG_0851_20091022101553.jpg
シャマルは水が苦手で、湖畔に近寄るのも最初拒否状態!(汗)。そのうちに首輪から頭が抜けて脱走です(汗)。遠くに走って逃げるは、また戻って来るはの繰り返しでようやく確保!。湖畔道まで距離があったので僕も多少冷静に対応しました、、、ご同行のみなさん、冷静だったでしょ!(苦笑) 【写真クリックで拡大】

IMG_0863.jpg アヒルのボートもプカプカと、、、誰も乗ってません、、、だって高いんだもん!
 【写真クリックで拡大】

IMG_0864.jpg
さて富士山を愛でながらの湖畔散策ももうおしまい、、、車に戻って、さて昼食だっ!、、、ってさっき朝食食べたばっかのような、、、(爆) 【写真クリックで拡大】


一路イタグレ旅行団はまたまた進路を北にとります。しかも富士吉田に目的地を定めます。
そう!「農山漁村の郷土料理百選』のあの『吉田うどん』を堪能するために移動してます。のど越し楽しみにワクワクします、、、

IMG_0868.jpg 富士吉田って中央道の河口湖ICのそばなんですね

IMG_0869.jpg『はなや』。100年に渡って4代引き継いできた「吉田うどん」の老舗中の老舗です。11:30でギリギリ・セーフ。その後はどんどんお客さんで溢れ、駐車場からの入り口のある廊下では待ち客の列が、、、すごい人気でした!!

IMG_0879.jpg 品書き。基本は『湯もり』

IMG_0880.jpg大所帯のイタグレ旅行団は奥の座敷で、、、吉田うどんを心待ちにします

4mai1_20091022100629.jpg 店内厨房では一生懸命にお兄さんが「吉田うどん」を作ってました。
伸したうどんを丸めて(左上)、また広げて伸して(右上)、丁寧に慎重にうどんを美しく等幅に切ります(左下)、切ったうどんをほぐします(右下) 
【写真クリックで拡大】

IMG_0884.jpg『ざる・並』 とにかく腰の強さ、のど越しの良さ!。いままで食べたうどんの中でも最高!!。つけ汁もあっさりしてますが、うどんの味を楽しめるって感じですね。アルヴィト家が食べていた「大盛」はしっかり量がこの2倍です!
【写真クリックで拡大】

IMG_0889.jpg『湯もり・並』 ちょっとだけ味付けがしてあるそうで、、、お好みで醤油や辛味噌を加えていただきます!。こちらも身体をしっかり暖めてくれました! 【写真クリックで拡大】

ちなみにみなさん『ハレとケ』という言葉をご存知だと思います。民俗学者の柳田国男に見いだされた日本人の伝統的な世界観です。『ハレ』は儀礼や祭りなど「非日常」を表し、『ケ』はいわゆる「日常」の世界を表しています。「ハレの舞台」「ハレ着」などよく使われています。
みんなで食べている時にちょっと話題になりましたのが、昨日の「ほうとう」。群馬県では「お切り込み」という同じ麺の郷土料理があります。伝統的な「ほうとう」は麺よりも野菜の量が多いことで『ケ』(日常)の食とされ、一方小麦粉を多量使ううどんは『ハレ』(非日常)の食と明確に区別されているそうです。
この『ハレ』の演出にコシ、硬さ、太さに個性を持つ『吉田うどん』が生まれ育まれたと言われています。

IMG_0892.jpg正面はこんな感じ。でもほとんどは裏の方からお客さんは入って来るのもこのお店の特徴!(笑)


ということで、お腹もいっぱいで満足、満足!。
午後は可愛いイタグレちゃんたちを、広い緑の芝の上で思いっきり走らせてあげようと、一路進路を南にとります。
ああ、これでツアーの最後なんだね、、、、


(日曜日の午後に続く)

[ 2009/10/22 13:38 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する