FC2ブログ
ホーム > MASERATI > 愛しのQP嬢がぁ~、、、

愛しのQP嬢がぁ~、、、


成城タイヤで「Pirelli PZero Rosso」に交換。
前輪225/45ZR17Y AS、後輪245/40ZR17Y AS と今までと同じタイヤです。

PA310088 白黒

■東名高速で
どうも最近、QP嬢の走行で80~90キロのスピードレンジでハンドルにブレ(振動)が生じておりました。タイヤの偏摩耗もあり、まずはタイヤ交換、そしてアライメント調整をしようと、、、、

■成城タイヤで
「タイヤは交換終わりました。アライメント調整しようと思ったのですが、タイロッドエンドがおかしい状態ですので、ちょっと見に来て下さい!」
と成城タイヤのTさんから電話がかかってきました。ということで馳せ参じると、即QP嬢をリフトアップ。タイヤを両手で動かすと、タイロッドエンド、その先のステアリングラックまで変な動きをしているじゃないですか!(汗)。
「アライメント調整の前にガレイタさんで検査して原因解明をした方が良いかと、、、」

■首都高速で
ということで成城タイヤをあとにして、ガレイタに新しいタイヤを履いたQP嬢でさっそく向かいます。すぐにハンドル根元から「シュ~」と空気が漏れるような異常音。しかもハンドルを回そうと思ったら回らない!、、、いや力づくでなんとか回転させることはできる!(大汗)。首都高速でも新しいタイヤのおかげで、あの時のハンドルのブレは消えています。でもハンドルが超重い!

PA310093.jpg

■ガレーヂ伊太利屋で
なんとか無事ガレイタに到着。
さっそくYさんにQP嬢に乗ってもらいハンドル感覚を確認していただき、そのまま作業場のリフト台に移動、、、するとなんやら左前から白い煙がモクモクと、、、
すぐにボンネットを開けると下部の方から熱でオイルが燃えて煙を発生させているらしい、、、YさんもメカのNさんも「これはパワーステアリング・オイルですね!」ということで、さっそくQP嬢をリフトアップ!。するとなんと床には深紅のパワステオイルの海!、、、QP嬢のラックブーツから赤いオイルがボトボトと、、、

タイロットエンド交換以前の話で、まずはステアリングラックの交換、もしくは修理をせねばならなくなったわけ、、、(涙)。原因はステアリングラックブーツで隠れているシャフト・シールの破損。

この上記のトラブル回避のためには、
1.曲がらない(ハンドルを切らない)ようにする→まっすぐの道を選ぶ
2.停止状態でハンドルを回さない→最後まで回さない
3.愛情をこめて「回すよ、、」と語りかけるように優しくハンドルを回す

以上。

ということで当分、QP嬢とは会えません(涙)。

[ 2009/11/06 17:19 ] MASERATI | TB(0) | CM(24)
ありゃりゃ。。。
QP嬢...パワステ・オイル漏れ漏れですか。
ん~・・・。
でも。
大事に至らず良かった、と考えましょう。
早く元気なQP嬢になって、帰って来る事を祈ってます。

って。。。
M-Day・・・は?
[ 2009/11/06 19:40 ] [ 編集 ]
パワステは優しく扱いましょうね~。
据え切りもご法度ですよ~。お大事にしてくださいね。
[ 2009/11/06 20:50 ] [ 編集 ]
心中、お察しします・・・(涙)
国産乗りには、想像もつかない世界ですが・・・
「お嬢様」の、一刻も早い全快を祈ってます。
[ 2009/11/06 21:12 ] [ 編集 ]
よく首都高に乗られましたね。。よくご無事で。。

トラブル回避  1.は無理なのでは。。^_^;

私も先週タイヤ交換しました。これから楽しみ♪
[ 2009/11/06 22:35 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しておりますm(__)m

で、来ましたか…
ステアリングラック、、、
お察しします。
早く退院できるといいですね!

ま、明日は我が身ですがww

ちなみに私は前のギブリで重ステを経験したことがあります。
あまりの重さに左折は大変でしたww
その時の原因は「ベルト切れ」ですww
重いですねぇ、重ステ(トホヒメ

そうそう、注意事項1~3にもう一つ追加があります。

4.ステアリングを切った状態でのエンジンのON・OFFはしない
特にフルロック状態でこれはご法度ですよ。

まぁご存知かもしれませんが、読んでる方で知らない方もいるかと思いましたので。。。

例によって長文失礼しましたm(__)m
[ 2009/11/07 01:32 ] [ 編集 ]
シールのみで良かったですねぇ

ラックなら値段もさることながら在庫が・・・・
[ 2009/11/07 09:13 ] [ 編集 ]
ありゃまぁ!
パワステ系の故障ですかぁ!

やっぱり足回りとか走りに関わる部分は
しっかり直さないと怖いっすね~

お大事にしてちょ
[ 2009/11/07 09:25 ] [ 編集 ]
ご無沙汰をしております~
が、QP嬢のことが暫くなかったので安心してましたが、
やはりありますね...
先日のオフ会でうちのお嬢もローダー出動でしたし
過日は東名で原因不明の180度スピンを経験したりと
マセは忘れた頃にいろいろあるものですね
[ 2009/11/07 10:06 ] [ 編集 ]
あらあらあら~
似たような思いをA4でやたことがあります。
なんにしろ、早期発見でよかったのではないでしょうか。
気をつけよっと
[ 2009/11/07 13:08 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ある意味、大事に至らなかったとも言えますし、大事に至っちゃったとも、、、(汗)。僕的には後述の方なんですが、事実は事実でしっかり完治に専念せねば、、、
2週間は我慢かな?。
GS Spyderは調子良さそうですね。いつも美学にこだわっていらっしゃるghieさんの姿が見えてます。
M-Day、、、今年は所用にて、、、
またご一緒できる日を楽しみにしてますね!
[ 2009/11/07 16:16 ] [ 編集 ]
こんにちは。
自分としてはかなりハンドル操作は丁寧だったと思うのですが、やっぱりQPも乗りこなしていくと、どこかダメになっていくところが多くなってくるのでしょうね。まあクルマは機械でもありますし、しっかり今後もメンテしていきます。
据え切りはやったことないんだけどなぁ~、、、、、
[ 2009/11/07 16:20 ] [ 編集 ]
こんにちは。
そんなわけで、こんなになっちゃいました!(笑)。
まあ繊細な構造を持ったお嬢様なので、いたしかたありません。
しっかり治療して、また元気に僕のところに戻って来てくれさえすれば問題ございません。
でもこれからのことを考えると、どんな風にスネるのか心配です!(笑)。
すもごマニア号も調子、いかがですか?
[ 2009/11/07 16:24 ] [ 編集 ]
こんにちは。
そうなんですよ!。
全然そんなことになろうとは想像していなかったので、のんびりした気分で首都高速を走ってガレイタに、、、
ガレイタでも「奇跡的にココでオイルが漏れて良かった、、、、」と、変な安堵感がありました!(笑)。無知が生んだ結果です。
お馬さんは20,000キロ、タイヤもちます?。
またご一緒できるとイイですね!
[ 2009/11/07 16:30 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ご無沙汰しております。
お元気?、、、ってあのオフ会を拝見しておりますと、Ghibli軍団も結束力強く楽しそうですね、、、。まあみなさんの盛り上がりが伝わってくるようです。
さてさてQPとしては案外大きなトラブル、そして痛い散財!(涙、いや大涙)。不可抗力ではありますが、これからのQP嬢とのお付き合いも優しく、優しくった感じですかね。最近ちょっと調子づいておりましたので、、、、(反省)。
Ghibliでも同じ体験を、、、まあ兄弟みたいなものですから。
4.は存知上げませんでした。やったことはありませんが、ご法度なんですね。こういうアドヴァイス交換、とっても貴重です。ほんとにありがとうございました!。
またお会いできることを心より楽しみにしております。
ちなみにQP嬢はうまくいくと、来週退院できるかも、、、、
[ 2009/11/07 16:38 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ご無沙汰です、、、
シールからの漏れ、、、、ステアリングラックの交換となっちゃいました(大汗)。しかもかろうじて何とか新品1本確保。でも目が飛び出て、今あんまり回りが見えておりません、、、、(涙)
[ 2009/11/07 16:41 ] [ 編集 ]
こんにちは。
今回はほんとにビックリでした。
パワステの効かないハンドルなんかもう体験することないですもんね!。
首都高速でも緩やかなカーブでさえ怖かったです。ガレイタへの往路、レインボーブリッジから落ちるのもイヤだったので、減速走行でカッコ悪かったです(笑)。
ランボ様もなかなかヤンチャそうですが、バリバリですね。ウィングなくとも、そこはガンディーニの傑作。ところで次車は???
[ 2009/11/07 16:48 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ご無沙汰しております。お元気ですよね!。
ほんとは元気に走っているQP嬢の姿をアップするのが本来なんですが、ついついこんな時にアップです(涙)。元気が通常なので、、、、
さてさてミルさん、ローダーでお帰りだったのですね、、、お気の毒様でした。それで Ghibliはもう大丈夫なんですか?。
それと180度スピンとは、それこそ尋常ではありませんね。
お気をつけあそばせ、、、、(←自戒も込めて)
[ 2009/11/07 16:53 ] [ 編集 ]
こんにちは。
やってしまいました、、、、
これだけ重傷のお漏らしも初めてです。でもガレイタで良かったぁ~!。
パワステオイルは引火性も高いとのことで、「首都高でQP火災」なんて記事になっていたかも、、、(ホッ)
早期発見(?)かはわかりませんが(笑)、どちらにしても寿命みたいなところがあったのでしょうね。ますます愛おしくなってしまいました、、、、
「惚れてまうやろぉ~!」
[ 2009/11/07 16:57 ] [ 編集 ]
Architectさんこんにちは。

記事の最初を読んでいて、ふんふん、成城タイヤでタイヤ交換→アライメント調整しようとしてタイロッドがだめ。

↑過去Quattroporteで経験済み。なんて、思っていたら。T_T

ステアリングラックまで交換ですか・・・そうですか。

でも、Architectさん家のPorte嬢は、よく出来た娘さんですよ。
私が飼ってたPorteはなかなかのツワモノ君でしたよ。

首都高で、リアブレーキから炎出したことあります!(笑)

今だから笑えますが、そん時は真っ青になりました。

早く元気になると良いですね。
[ 2009/11/08 11:43 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しています。大変でしたねー!成城タイヤ、懐かしいです。知人がそこの店の看板作っていたのでご縁がありデルタ時代はクロモドラやOZ買いに時々伺ってました。QP大変でしたねー。きっと汗をかきながら格闘されていたんですね。私の3200は、高速で拭け上がらなくなりしばらく入院して9月に少し前にようやく戻ってきました。プラグやプラグコードのリフレッシュなどで生き返ってきました。幸い自走で修理工場に行けるレベルでしたのでそのまま走って入庫させました。
[ 2009/11/09 06:58 ] [ 編集 ]
こんばんは。(レス遅くなりスミマセン)
さて結果はこんな感じです、、、思わぬ重傷ぶりで落ち込みましたが、ココで負けてはマセ乗りの名に恥じます、、、、(笑)。
macopooさんも体験済みだったとは、、、タイロッドもQPの場合は6個のうち4個しか交換できないとか、、、とにかくステアリングラックまで逝ってしまっていたのが誤算でした。でもここ最近のハンドリングを思い起こせば納得!(涙)。しかもこの状態ではボディーまで影響あるなとヒソヒソと思っていた矢先の出来事でした。
まあここでしっかり直して、またマセライフをエンジョイしようときぶんも入れ替えている今日この頃です。
macopooさんのQP、強者でしたね!。とにかくご無事でなにより、、、美談でなくとも笑い話で済む程度であればOKとしましょう。まあそれだけに可愛い娘なんですよね!(笑)。
とにかく次回お会いできる時はいよいよCupですね。ほんとに戻って来ていただき感激です。しっかりと拝見させていただきますので、ピッカピカに磨き上げておいてください。ほんとにオメデトウ!!!
[ 2009/11/09 20:27 ] [ 編集 ]
こんばんは。
そうでしたか!、corse4さんも成城タイヤをご利用になっていらっしゃったのですね?。看板もその時のままで黄色かったのでしょうか?。今回は気軽にタイヤ交換したまではよかったのですが、とにかく結果がこんな感じで、、、、でも考えてみるとどっちにせよ、やらなくてはならなかった運命だったように思えます。時期の問題で、楽観的に考えるようにしました、、、といってもこれ以上は勘弁してほしいですけどね!(笑)。
さてさてcorse4さんの3200GTもたいへんだったのですね。でも完治されたようで良かったです。僕もマニホールドのねじはずれで吹け上がらなくなったことがありましたが、機械なのでしょうがないのかな?。でも「生体」ごときのマセラティ、これからもワクワクしながら楽しんでいきたいものです。
またぜひ一緒に走りましょうね!!
[ 2009/11/09 20:45 ] [ 編集 ]
Architect様、始めまして。
きれいなサイトなので、こっそりちょくちょくお邪魔しています。勝手に軽井沢のお店のガイド代わりにも使わせても頂いております(笑

>どうも最近、QP嬢の走行で80~90キロのスピードレンジでハンドルにブレ(振動)が生じておりました。
>タイヤの偏摩耗もあり、まずはタイヤ交換、そしてアライメント調整をしようと、、、、
うちのQP(99年登録の後期型)も同じような振動が出ています。ほんの2ヶ月前にパワステベルトの交換と点検をしたばっかり。
私も軽く、ホイールバランスかタイロッドエンドの摩耗??くらいに思っているのですが、拝読していて急に不安になりました。
ステアリングラックまでとは・・・
自分の目が飛び出してしまったらどうしよう。
私も早速入庫させることにします。

>1.曲がらない(ハンドルを切らない)ようにする→まっすぐの道を選ぶ
無理!
>2.停止状態でハンドルを回さない→最後まで回さない
これは心がけています
>3.愛情をこめて「回すよ、、」と語りかけるように優しくハンドルを回す
これも心がけています。
あと、「がんばれよ~」とハンドルを撫でてあげるようにしています。時々助手席で嫁もダッシュボードを撫でています。

QP嬢早く治るといいですね。

お邪魔しました。





[ 2009/11/10 20:28 ] [ 編集 ]
おはようございます。
いつもご覧頂きありがとうございます!。適当に読み流してくださいね!(笑)。
さてぱぐ@648さんのQPも同じ症状ですか!、、、心配ですね。ガレイタではQPにありがちな症状のひとつらしいですが、さすがに足回りのことなのでしっかりと治療せねばと思いました。
今回はちょうどこの入院前の祭日に名古屋から東京までQPで往復していたのですが、特に帰路の渋滞が80キロくらいで走る感じの混みよう(停止する渋滞でない)で、とても乗り心地が悪かったです。この時の長時間のステアリングへの負担がこのような結果を招いたのかも、、、でも速かれ遅かれ交換(ホーバーホールでも良かった!)が必要だったようです。ガレイタ入院の数分後にパワステオイル漏れもあっけなく、あきれかえって言葉も出ない状況に、、、(笑)。とにかく走行中じゃなかったことだけは運が良かったと思うことにしました。
ぱぐ@648さんもしっかりとQP観察しながら走ってくださいね。上記3か条はまんざら冗談でもないので、、、(爆)
また今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました!。
[ 2009/11/11 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する