ホーム > スポンサー広告 > QP嬢 車検よりご帰還ホーム > MASERATI > QP嬢 車検よりご帰還

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

QP嬢 車検よりご帰還


QP嬢も早いもので車検も3回目。
まるまる7年乗って、走行距離も71,600kmとなりました。

イタリア車ながらこれだけ調子イイのも想定外♪(笑)。
まああくまで自分の頭の中での想定基準ですので、傍からみると「よく乗っているねぇ~!」とも言われかねない状況かもしれませんが、、、(汗)

でも僕にとってはかけがえのない存在。
QP嬢のおかげで僕は感性を磨かせていただいているのです、、、
いろんな意味で自分自身を大きく成長させてくれているのが『Maserati』です!

IMG_3612_20100308163211.jpg
我が家に戻り、Panda君とまた仲良く並んでます♪

先週始め、ガレーヂ伊太利屋に車検に出しました。
エンジン、足回り、電気系統も全て調子よく、全くのノープロブレム♪。
細々したものはこまめにメンテしていたので、大きな事件と言えば、昨年のステアリングラックの交換かな。でもそれも新品に交換したので(散財は大きかったけど、涙)また安心してドライブを楽しめるというもの!。

ということで今回は定期的な消耗品交換のみでOKとのこととなりました。
点火プラグ6本の交換と、ブレーキオイルの交換のみ。
エアーエレメントも次回の12ヶ月点検で問題ないとのこと、、、

P3010014.jpg
交換した点火プラグもコレクションにします♪(笑)

とにかくMaseratiも人と同じく愛情をこめていたわって乗らせていただければ、しっかりと受け応えてくれます。中身は精密な魂を持った(?)機械ですが、具合が悪いのには必ず原因があり、それを直してあげればまた元のMaseratiに蘇ります。
QP嬢のエンジンの調子の良さには僕も惚れ惚れするほど、、、
「これからも大事にするから、一緒に楽しい生活を共にしていこうね♪」
と、雨の帰路でハンドルを握りながらQP嬢に語りかける僕が居ました。

P3010010.jpg
豊洲ICから湾岸線に入ります、、、エンジンの調子よさに惚れ惚れです♪


ここでちょっとガレーヂ伊太利屋での光景をご紹介します。
先週始めにQP嬢をガレイタに預けてきた際に、グリジオのGhibli2.8GT、同じくグリジオのBiturbo425i、そしてやっぱりグリジオのBiturbo i、ブルーのGhibli Cupにお目にかかる事ができました。しかもどれも2桁ナンバー(33 or 34)でオーナーに大切にされているのが実感できる魅力的な個体でした。

先週末に再度QP嬢を引き取りにガレイタに行った際には、あの青いCupとまた新たな2桁ナンバーの別のグリジオのBiturbo425iが並んでおりました。どちらもピカピカに磨かれて、、、

P3010004.jpg
Biturbo425i(手前)とGhibli Cup(奥)。どちらも妖艶な美車です♪

P3010002.jpg
リアから見ると、、、

P3010003.jpg
Biturbo425iのトライデントにも年季が入って歴史を感じます♪

P3010005.jpg
車検を終え出発を待つ拙車QP嬢、、、Y氏が待ってくれてます♪

P3010008.jpg
Maserati ブースでは、QP IV EvoのV8がブレーキパッド、ローター交換の作業をしてました

P3010007.jpg
QP嬢もいつもピカピカになって戻ってきます(喜)。でもこの後は小雨の中を走らねば(涙)
向こうには、Ghibli CupとBiturbo425i

いつもこんな光景に出逢えるのもガレーヂ伊太利屋ならでは♪。
ついつい長居してしまうものです、、、

[ 2010/03/08 22:19 ] MASERATI | TB(0) | CM(13)
QP嬢、お帰りなさいー!
ご無事で何よりでしたね^^

僕も一応機械屋の端くれですが、壊れない機械なんて
有り得ませんよね
基本的に使えば消耗するし、整備も必要ですしね

でも、車だけじゃないと思うんですが、単なる機械
ではなくて、何か乗り手の魂(←大袈裟?!)みたいなものが宿るような気がするんですよね
機械屋なのに、非科学的ですみません

僕のCUPも明日帰還する予定です!
詳細は後ほど報告いたします^^
[ 2010/03/09 06:33 ] [ 編集 ]
先日のガンツーは参加できなくて申し訳ありませんでしたがおかげさまで関西小旅行で久々に親孝行をしてまいりました。

次回は参加させていただくつもりです。

あ、その前にフェスタですね!
久々にガンツーメンバーさん方とお会い出来るのを楽しみにしております。

さて、私のGhibliも来月車検です。
工賃は身内価格(笑)で済みそうですがパーツを手配したら40マソぶっ飛びました・・・

まぁ、ローター4枚、WP、タイベル一式と大物ぞろいですが久しぶりにある意味での"スーパーカー!?"を実感しましたorz

好調維持のためならと割り切ってるつもり・・・
[ 2010/03/09 15:56 ] [ 編集 ]
こんばんは。
御陰さまで心配のない車検となりました。まあひとつあるとしたらフロントガラスの飛び石傷なんですが、KOGUさんに相談しつつ車検にチェレンジ!、、、、結果問題なしでした(ホッ!)。
あとは上記の交換程度で、事なきを得ました♪(笑)。

macopooさんの非科学的な回答、これはとてもMaseratiにとっては大切なような気がします。その感情的な部分がかなりキープするためのモチベーションにもなっていると思います(笑)。macopooさんはじめ、みなさんが愛情を注いでいるのは一緒にいるだけで肌で感じ取る事ができますもんね!。

CUPももう戻られましたか?
この間よりまた一段とパワーアップされた事でしょうが、FISCOで再会できるのがこれまた楽しみです♪。

マシントラブルは人間の体調不良と全く同じ。いたわりと愛情でこれからもしっかりと面倒をみていきましょうね、お互い!
[ 2010/03/09 22:11 ] [ 編集 ]
こんばんは。
nobさんたちは、関西で食い倒れていらっしゃったのですね♪(笑)。
でもそうやって交流を深めていらっしゃるのはとてもイイ事だと思いますし、羨ましいことでもあります。
次回FISCOでお逢いできるんですか!。遠方よりのご参加ご苦労様です(笑)。気をつけていらしてくださいね、、、、特にオービス♪(笑)。

さてすごいことになってますね、ギブリ!。
部品でそんな感じですか、、、確かにここのところの価格の高騰はもうどうしようもありませんね。QPのローターもフロントがもう日本には在庫がない、って言ってました。しかもあっても超高い♪(涙)。
nobさんもお仕事上、いろんなメリットがあるんでしょうが、愛するギブリのためならやはり逝くしかないですね!。

スーパーカーに変身したギブリに逢えるのも楽しみですが、FISCOの時はまだなんですね?。
ではお逢いできるのを楽しみにしてますね。
くれぐれもゆっくりと♪
[ 2010/03/09 22:24 ] [ 編集 ]
こんにちは。
以前ステアリングのガタでコメントしたぱぐ@648です。
ご報告が遅れましたがウチの「QPさん」もおかげさまで元気に走っています。ステアリングラックは大丈夫でしたが、タイロッド周りをひと揃え交換&アライメント調整と相成りました。
入庫の1週間前に直線で加速中いきなりテールが流れ(確かにそれなりに踏みましたが)、当て舵→お釣り→当て舵→お釣り→当て舵→無事生還、なんてこともありました。

おかげさまで今はガタも出ず、なんとなくハンドリングも安定したような・・・

私もメカ系の設計が仕事なのでこんなことを言うのは変なのですが、やっぱり「愛」ですよね。特にマセは「愛」が無いと乗り続けられないような気がします。




[ 2010/03/10 00:08 ] [ 編集 ]
おはようございます。
その際は、コメントありがとうございました、ぱぐ@648さん!
さてアンナこともあっての3回目の車検でしたが、無事に何事もなく通す事ができました。あまりにヤル事もなく、プラグとオイル交換、そして点検という内容だったのすが、いかにこまめな日常のメンテナンスが必要なのかを実感する事もできた次第です。
こうやって愛をこめてメンテをしてあげていると、QP嬢もご機嫌がイイのですね♪。

ぱぐ@648さんのQPさんも前足が、、、でも微妙な調整でウ~ンといい走りになったことでしょう。やっぱり早期発見、早期治療が大切です。
機械も物理的な分野でありながら、やはり感情移入する場面も多く、ちょっと調子の良くない時なんかは「どうした?、頑張ってくれよ!」と祈る場面もしばしば、、、(笑)。
ということでお互い、QP生活を楽しんで行きましょうね♪
[ 2010/03/10 09:57 ] [ 編集 ]
おはようございます。
お祝いのお言葉、ありがとうございます♪(爆)
そうですか、masaさんのQPも5月に車検、、、タンクは何か原因があるのか、もともとの強度の問題なのかわかりませんが、masaさんのQP号の「癖』がわかっただけでも良かったのでは!、、、
きっとQPの個体差は日本車の比ではないのは確実で、その部分によ~く観察してあげていれば、早期発見も可能かもね?!。でも隙を見せるとほかの部分が!!!(爆)。

FISCOはぜひQPでお逢いできるとイイですね。マッティー号も登場しますので、ガンツーのリベンジとなりそうです!(喜)。
とにかく家族の一員として一緒に生活しているのですから、愛情もいっぱい与えて、僕たちもQPたちからいっぱいの幸せを受け取りたいですね!。またぜひお逢いしたときに、お話しましょうね。
とにかくmasaさんQP号の完治を心よりお祈りしておりま~す♪
[ 2010/03/10 10:06 ] [ 編集 ]
大変ご無沙汰しています。静岡のモカロコ家です。
皆さんお元気でしょうか?

QP嬢と7年の月日をともにしているのですね。
素晴らしいですし、、とても羨ましいです。
私は430とたった1年だけでしたが,憧れていた期間が長かったので今から振り返れば,とても素敵な時間を過ごせたと思います。(お金は以外はです。はい)
今から考えますと出会ったのが20代でしたのでだいぶ背伸びしていたと思いますね。たぶん似合っていないですよ。たぶん(笑)
今なら似合うのかな~?

あ、昨年は日本平に皆さんとお越しになったのですね。私の兄が日本平ホテルで結婚式を挙げましたので良く知っています。また清水港の夜景が綺麗なので彼女ともクリスマスイブなどに訪れました。(笑)

やっぱり近くに信頼のおけるディ―ラ―があるっていいですね。しかもガレージ伊太利屋なんて素敵です。
私なら1日中お邪魔していると思います。
岡本辺りに引っ越そうかな。(笑)

※ QP嬢を末永く愛して下さいね。

またお会いできる日を楽しみにしています。
[ 2010/03/10 22:07 ] [ 編集 ]
絶好調!何よりですね^^
Architectさんとお会いする機会はめちゃくちゃ多いのですが、いつもいつもその美貌を維持されている「愛」にはのけぞります。
おそらくQPも生涯を共にする気持ちでいるでしょう!
日頃愛情を投入して小まめなメンテナンスをして、早期発見早期交換、イタ車には当たり前のことかも知れませんが、その当たり前ができないんですよね~・・・。
私も見習います。
そろそろFISCOつめましょうv-263

それとmasaさん、この場を借りて
原因が分かってよかったですね~
20日はぜひガンツー応援ツアー開催しましょう!
ちなみにリザーバータンク、私も3年前くらいに交換しましたが、その後は膨張もせず大人しくしてます。なんでだろ、パンパンv-91
[ 2010/03/11 00:45 ] [ 編集 ]
愛があれば、金なんかなくても(笑
と、いかないところが「QPさん」の侮れないところでありますが・・・
うちの子はややだましだましの部分はありますが、愛情「だけ」は十分に注いでいるつもりです。

機械の設計をやっていて、自分はよく「美しいモノを設計しよう」と言っています。根拠はないのですが、見て美しい、格好いい部品、機械って不思議と壊れないもんなんです。
なんとなく美しく見えないのは、設計者の気持ち、意図、神経が十分に込められていない形状が残っているから。つまりよく考えられていない部分があるから。つまり機械、部品としてどこかに間違いがある、と思うんです。
「いいモノ」は絶対に美しいし、格好いいんです(断言)。
その点でもQPは素晴らしい。隅から隅までガンディーニの設計。魂が入っていない形状なんてどこにもない。
これだけ美しいのに・・・なぜか壊れる(笑

あれ、ぱぐ@648理論、QPには通用せず!


>ちょっと調子の良くない時なんかは「どうした?、頑張ってくれよ!」と祈る場面もしばしば、、、
すごくよくわかります。完全に擬人化して話かけちゃいますよね。
ちなみにうちは「QPさん」と呼んでるので性別は♂なんだろうな~
[ 2010/03/11 22:44 ] [ 編集 ]
こんばんは。(レスが遅くなりすみません)
こちらは皆元気にやっております!。モカロコ家さんご一家もお元気でしょうか?、、、たまに仲間のブログでお嬢様のコメントを拝見して元気なのはわかっておりますが、、、(笑)。

さてQP嬢も7年の月日が経ちました。多少の不調はあるにせよ、全体のバランス、調子は新車当時とあんまり変わっていないような雰囲気です。エンジンもよく回るし、ステアリングを新調したし、乗り心地はもともとあんなだし、、、(爆)
とにかく楽しいマセライフを送っております。

モカロコ家さんの430、今や貴重な車種ですが、ガレイタでも逸品の430を見た事があります。でもそれはぶつけてしまった個体でとても残念でしたが、、、
Maseratiも歳は関係ないにしろ、愛情いっぱいの人に乗ってもらうのが一番ですね!、、、僕でも年配の方々(僕も?)がハンドルを握って運転しているのを目にすると、なんか嬉しい気持ちと憧れで胸がいっぱいになるものです。
ぜひモカロコ家さん、カムバックしてきてくださいね♪
その時には、イタグレちゃんたちを乗せてツーリングしましょう。
日本平、イイですね!(笑)。モカロコ家さんはお近くでしたね、、、また東京のイタグレ仲間とそちらへの遠征を一度企画しましょうか、今年は!。
またぜひみなさんとお逢いできる事を心より楽しみにしてますね♪。
[ 2010/03/12 19:58 ] [ 編集 ]
こんばんは。(レスが遅くなりすみません)
いや~ほんとにお逢いする機会も多く、光栄でございます♪。
僕も僕なりにQP嬢と楽しみながら、また美をキープしながらおつきあいをさせていただいておりますが、eijiさんはじめShamalsのみなさん、ガンツーに参加された皆さんの方が、もっとメンテをされていることと思います。
基本的には不調を持ち越さない、というスタンスでおりますが、ちいさい不調あしばしば、、、(汗)。でも安心して乗るにはこの心がけがマセに撮っては一番なんでしょうね。
これからもず~っとQP嬢とも長くおつきあいさせていただこうとおもっておりますので、しっかりと様子を見ていきたいと思ってます。

そうそうFISCOもそろそろですね。
またあらためてこちらから連絡させていただきます。また富士山目がけて快適にツーリングして行きましょうね!
[ 2010/03/12 20:13 ] [ 編集 ]
こんばんは。(レスが遅くなりすみません)
いや~ほんとに美しいものは気持ちを良くしてくれるものです。
特にモノ作りに関わっているとなおさらですよね!。
機械には機械美があり、その美の中には機能美もあるものです。
いつもそれを意識して仕事されていらっしゃるぱぐ@648さんも偉いと思います。
ガンディーニ先生もスケッチ段階、モックアップ段階、いろんなところで目を輝かせてQPを作り上げて行かれた事だと思いますが、あの傑作はやはり永遠のものだと思います。Shamalもあの独特なシェイプはどの車にも真似できない素晴らしさがありますよね!。はっきり言って言葉で言い表せないパワーと美に襲われます、、、そんな表現が正しいような、、、(笑)。

カタチには必ずそうなった理由があります。そのプロセスを自分なりに想像するのも面白いし、また実作を前に作者にコンセプトをお聞きするのも非常に興味深いものとなります。

とにかくQPさん、QP嬢をお互いに愛し続けていくのが、ぼくたちの課された自然の姿なのかもしれません、、、
なが~く、愛して逝きましょう♪
[ 2010/03/12 20:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。