ホーム > イタグレ Shamal&Karif > 谷根千を散策して

谷根千を散策して


【適当に写真をクリックすると適当に拡大されるかも、、、】

3連休の最終日、路地散策にシャマルとカリフを連れて、、、
出掛けた先は、通称『谷根千』。

IMG_9062_20100327131309.jpg

谷根千とは東京の下町として有名な谷津、根津、千駄木界隈の事を言います。
戦災を受けていないこの辺りは、細い路地が掛け巡り独特な街並が残っており、人情も昔ながらの粋な雰囲気があるのもここ谷根千の特徴でもあります。また寺院の数も60を超え、街全体も起伏に富み、多くの名のある坂が魅力にもなっています。
ということでさっそくパンダ君を降りて、散策に出掛けてみましょう、、、

2mai1x_20100327140212.jpg
まず「しのばず通り」の根津駅付近から北へ向かうと「みうら坂」があります。案外急な坂の途中にお店なども、、、左写真の右手は「宗善寺」


2mai3x.jpg
「みうら坂」よりまた路地を入ると「大名時計博物館」があります。アプローチの石畳にも情緒があるものです、、、

2mai6x.jpg
谷根千といえば「猫に似合う街」というイメージがあります。いたるところでこんな感じで猫がいます。左は猫カフェで2匹の猫がお出迎え、、、右はショーケースの中で気持ち良さそうにお昼寝のようです、、、

IMG_9078_20100327131316.jpg
美味しそうなお蕎麦屋さんを見つけました♪。残念ながらこの日は休業日、、、ということで店の前で記念撮影。シャマルとカリフは特に関係ございません!(爆)

2mai4x.jpg
またしのばず通りの1本北側の「へびみち」を散策します、、、かつては藍染川が流れていたそうで、道は蛇のごとく蛇行しています。車の教習所のような道ですが、両側はみっちりと住宅が建ち並んでますね♪

IMG_9092_20100327131322.jpg
ここ「へびみち」を歩いていたら、ひとりのおばあちゃんに声をかけられました。
「あんたらここら辺の方かなぁ~?、いや違うかなぁ~?、、、」
僕たちがワンコと散歩していたので近所の人かと思ったらしいですが、片手に地図を持ちながら歩いていたので「よそ者」とも思い迷われていたようです。
「わし、いくつに見える?」
「、、、、八十、、、、、」
「96じゃよ、、!」
「エッ!♪、、、おばあちゃん、若く見えるねぇ~!」
「もうココに住んで76年じゃ、、、」
、、、、、
などと笑顔でいろんなお話をしてくれました。まさに下町人情に触れた一瞬でした。
「おばちゃん、ありがとうね!」
「じゃぁ、またな、、、」
と乳母車を前に押しながら、テクテクと「へびみち」を歩かれて行かれました。
こんな出会いも『谷根千」的なんでしょうね♪

IMG_9099.jpg
「へびみち」を抜けると車の多い「三崎坂」にぶつかります。ここも歩いてみるとなんやらいろんなものに出逢います♪

2mai5_20100327131208.jpg
ちょっと小腹もすいたので、和菓子屋「荻聖」で草団子を買っちゃいました!。女将さん、団子に思いっきりこしあんを練りつけてくれます(爆)。ちょっと路地に入ってから団子にかぶりつき♪(笑)。ちょっと塩気のきいた餡が、少しだけ疲れを癒してくれました、、、甘いものには目がないです!

2mai2_20100327131148.jpg
古い民家やおめでたい石像などが、、、

IMG_9104.jpg
こちらはお寺のやっている幼稚園ですね。なんか下町の情緒があふれてます♪

IMG_9122.jpg
ココがこの日、この目で確かめたかったところ、、、『観音寺の築地塀』
築地塀とは泥土をつき固めて作られた塀のことです。ここ観音寺では瓦を間に挟み込み粘土と交互に積み重ねていかれ、瓦屋根を乗せたものになっています。断面を見ていただいても(↓下写真参照)わかるように重厚感あふれる築地塀となっています。
ちなみにこの築地塀は「台東区まちかど賞」を受賞しており、谷中のシンボルともなり、多くの人たちが訪れる場となっています。すでに200年以上の月日が経つといわれている貴重なものです、、、

IMG_9142.jpg
一応、お登りさんとしての記念撮影など、、、(笑)

IMG_9149.jpg
「朝倉彫塑館」は改修工事中でした。相当昔に来た事がありますが、黒く塗られたコンクリートがその存在感を訴えかけてきます、、、
この彫塑館は彫塑家の朝倉文夫氏の作品を展示しておりますが、長女の朝倉摂さんは舞台美術家で、僕が以前勤めていた芦原建築設計研究所で横浜市民ホールの設計監理の仕事をしていた際に、お逢いして舞台関係のいろんなお話を伺って勉強させていただいた思い出があります。
また次女の朝倉響子さんは彫刻家で、そのホールの前に「ニケとニコラ」というふたりの女性ブロンズ像(等身大)を作られた時に、現場事務所で顔を突き合わせてこれまたいろんな打合せをさせていただきました。とても気さく方で美しい芸術家でした。

IMG_9159.jpg
初めて見ました!、きびだんご売り♪、、、、長~い行列だったので諦めました(涙)

3mai1_20100327131227.jpg
シャマルもカリフも大人気もの!、みなさんに可愛がっていただき嬉しい想いです♪

IMG_9169.jpg
ここから「谷中銀座」に向かいます、、、まず階段で坂を下ります、、、
シャマルもカリフもトコトコと、、、(笑)

IMG_9171.jpg
なんか人がいっぱいでワクワク気分になっちゃいます♪

IMG_9192.jpg
いろんなお店がありましたが、ココで買い物♪、『谷中しっぽや』

2mia7.jpg
いわゆる揚げドーナッツじゃなくて「焼きドーナッツ」
いわゆるリングドーナツじゃなくて「棒ドーナッツ」
かたちは「猫の尻尾」がモチーフ」らしい、、、案外グロテスク?(爆)。
名称も「タマ」「ミケ」など猫系名称(笑)。僕はきなこのまぶしてある「ミケ」がお好み、、、
何本か購入してDOXへのお土産に持って行きました!

4mai3_20100327131255.jpg
小物や果物を売っていたり、自転車で手作りかばんを売っていたり(右上)、熱いおでんを店の前で食べていたり、、、

4mai2_20100327131247.jpg
珈琲豆の蘊蓄(右上)、、、飛び出す街並はがき(左下)←買えば良かった!
鶏肉屋さんは行列が、、、これがお目当てみたいです♪(右下)

4mai_20100327131239.jpg
しのばず通りにある有名な「たいやき屋」さんにもすごい行列、、、
ここでもシャマルやカリフが大人気♪、、、子供たちも大喜びでした!

IMG_9039.jpg
ということで3時間弱、散策し回った『谷根千』。
猫の街なのか、ワンコと一緒に入れるお店も少なかったのですが、散策するには楽しい街です♪。
またシャマルとカリフたちとコインパーキングに戻ります。
ここに入れるのも超狭い路地を通りぬけてこねばなりません。
パンダ君だったから入れたのです!(爆+感謝♪)

[ 2010/03/27 15:36 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(4)
谷根千散策、面白そうですね。
暖かくなったら行こうと思ってたんですよ。
きびだんご、棒ドーナツ、たい焼き…、どれも散策しながらつまむには持って来いですね。。
√家も今度行ってみようっと!
[ 2010/03/27 20:57 ] [ 編集 ]
おじの墓が谷中墓地にあるので、法事の際にちらっとだけ横目で見つつ、通りすがりました。また行ってみたいなあと思っていた町のひとつです。地区をあげて、町おこしに取り組んでいる様子も伺えますね。
[ 2010/03/27 22:48 ] [ 編集 ]
こんにちは。
そうでしたか!
ぜひポカポカ陽気の日にお出掛け下さい、、、
ルートを見極めて散策されるのが良いかと思います。
ワンコと入れるドッグカフェが少ない(?)ので、つまみ喰い系散策でもお腹は満たされるかと、、、(笑)。

ルートくんにはあの香りきつい谷中銀座は酷かもしれません♪(爆)。
また行かれたらお話伺わせてくださいね!
[ 2010/03/29 18:09 ] [ 編集 ]
こんにちは。
そうでしたか、おじさまが、、、
散策していてもあちこちのお寺にバッタリと出逢います。またその塀もいろんなしつらえで興味あるものでした。特に今回は築地塀が見たくて訪れたのですが、、、なかなか知恵ある塀に感心でしたよ♪。

この界隈、なんか情報番組なんかで噂になっているお店も多いらしく、いくつもの行列に出逢いました。きっと美味しいのですが、全部制覇したらメタボになってしまいそうです、、、
もちさんならば、お酒片手に焼き鳥、またはおでんなんかを堪能されるのはいかが?(爆)

活気ある街で、楽しいひとときでした。
ぜひお出掛けくださいマセ、、、
[ 2010/03/29 18:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する