fc2ブログ
ホーム > 建築 > 家の顔

家の顔

IMGP8442.jpg

オ-バル・ホールのあるファサード。
マテリアルは5mmのアルミパネル。
門の扉、車庫の電動吊戸が機能として備わるファサード。

コンクリ-ト打放しの無機質な表情に有機的表情を対峙させ、静かに植えられたヒメシャラの陰翳がコンクリートのスクリーンに写し出される。

オ-バル・ホールは夜になると、内側からの仄かな光によりその形がランダムに浮き上がってくる。
街のちょっとした灯として‥‥。

そして家の中には大きなリクガメが2匹くつろいでいる。


IMGP8436.jpg


IMGP8440x.jpg

(注釈後記)
先月完成したばかりの住宅です。
今日、連休前の確認にちょっと寄ってみました。
ファサードのアルミも厚さ5mmになると、この形状をカットするには「水切断」という特殊な技術を用います。
ウォーター・メスってご存じでしょう!。その建築版みたいなものです。
このオ-バル・ホールが時間とともに表情を変えるのも、楽しみのひとつです。
建築が街並に及ぼす影響は図り知れません。
街並も都市の財産です。そして私たちの財産でもあるのです。
これからもこの住宅の成長を静かに見守っていきたいと思います。
[ 2006/05/01 16:37 ] 建築 | TB(0) | CM(22)
さすが、モダンで素敵なデザインですね。^^ レーザーではなくて高圧水のカッターでアルミを切るんですか。なんだかスゴイことになっているんですね。カッコイイです。
[ 2006/05/01 17:42 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
そうなんです!
当初、レーザーカットで検討していたのですが、どうも切断した時に熱でエッジが丸くなってしまうのです。
ダルな感じにしたくなかったので、いろいろと調べてみたところ、ウォーターカットという工法になったわけです。
ちょっと時間とお金がかかりますが、イメージとおりにできて良かったです。
妥協禁物!!
[ 2006/05/01 17:48 ] [ 編集 ]
めちゃめちゃ格好いいですね!!
こんなデザインのガレージ欲しいです。
この中にマセラティなどなど入っていたらそれこそ絵になりますね。
工業デザインを通り越した芸術品ですね。
見ていて楽しくなります。
[ 2006/05/01 22:03 ] [ 編集 ]
お誉めいただき光栄です!
けんさんのランボルギーニSRも一度ぜひ拝見しなくては!
(きのう近くまで実は行ったのだけど‥‥)

クライアントも工事の最終段階で、私の考えたデザインをやり遂げてほしいと、お金と時間の追加をいただきできあがったものです。ご理解いただけてとても感謝しています。

この車庫にもちょっと前までだったらイタリア車が入庫予定だったのですが、最近フランス車に替えました。とても車を大切になさっている方です。

僕も風雨凌げる生活に密着したガレージがほしくなってます!
ぶつけられないためにも!!
[ 2006/05/01 22:23 ] [ 編集 ]
『街並も都市の財産』ってお考えも、斬新なデサインのガレージも感激してしまいました。
洗練されていて、とても一般の個人邸宅の顔には見えません☆

大きいガレージにみえるのですが、車3台位入ってしまうのでしょうか? お家も大きそう・・・
[ 2006/05/02 00:30 ] [ 編集 ]
さすが、マセ乗りならばでのこだわりを感じます(笑)
いつかこんな車庫付きの家が欲しいですなぁ。
ガレージライフとかの雑誌に掲載されたりしてません?

アルミに開けられたオーバル、かなり手間がかかって工賃もかかっている事でしょうけれど、それを理解して下さった施主さんに感謝ですね。
うちも建築関係のCGを制作する機会が多いのですが、予算がどんどんと削られて、デザインもその分、へんてこになっていくのが悲しいです。
みなさん、どこもかしこも欲張り過ぎで、ここだけはこだわりたい!というのがデザイナーさんからはあっても、施主さんからはなかったりするのが残念ですね。
今回のような予算を多少オーバーしても、Architectさんのデザインを優先した方はわかってらっしゃる方だと思います。
[ 2006/05/02 01:43 ] [ 編集 ]
凄く素敵です。ここも夕方や夜になると違った光のアートを作るんでしょうね。本当にこのガレージはこのお家の方だけでなく、この通りの、この町の、そして皆さんの財産ですね。
[ 2006/05/02 07:31 ] [ 編集 ]
いやぁ〜良い仕事しますね!
柔らかさをもつアルミの質感に惚れました☆
そして夜はまた違う顔。
建築を楽しんでるのがすっごく伝わります!


[ 2006/05/02 08:57 ] [ 編集 ]
いやー、あのデザインでしたら無理してでも追加したいです。
かなりしびれております!!
フランス車も映えますね。
すべてが絵になるというところでしょうか?

ランボも遊びに行ってみてください。
[ 2006/05/02 18:03 ] [ 編集 ]
ほんっとにステキです☆
その時々で、光の加減なんかで表情が変わるんでしょうね。

Architectさん、今頃名古屋でおいしいもの食べてるのかなぁ~???
[ 2006/05/03 23:01 ] [ 編集 ]
殺伐とした街並の風景の中にも木を1本植えるだけでも、街に潤いができます。どんなに小さな土地でも植栽のある家には好感が持てますね!(家のデザインは別にして‥‥)
だから建築家の責任のひとつとして家だけのデザインでなく、街に対してもその街造形者のひとりとしての大きな責務があるといつも感じています。
家を設計する時は、そこに住む人の生活がまず基本としてあり、その空間に緑の植栽を必ず一緒にデザインしていくのですよ!
ちなみに車は1台しか入りません。
家も内部空間面積は30坪程度ですが、外部空間を仕組んだ構成なので大きく見えるかも知れません。
[ 2006/05/07 13:20 ] [ 編集 ]
今回のファサードはかなり当初からイメージが明確なものでした。
見積りをしてみるとオーバーだったので、仕様変更してコストダウンを図って現場は出発したのです。どうしても最後まで納得できすにいたところ、クライアントにもその表情を読み取られ、追加予算をご理解いただいたという訳です。
デザインはお金がすべてではありませんが、お金がないと実現できないことも多々あります。
だいぢさんも私と同じご苦労をいっぱい体験のことでしょう。
これからも一緒にがんばろうね!!
この家は雑誌にも発表していくつもりですが、まだ予定は未定です。
[ 2006/05/07 13:27 ] [ 編集 ]
まさに光で表情が変わる仕掛けを北側のファサードに試みてみました。
昼・夜と表情を変えるのって面白いって思いません?
建築は不動なものですが、光や中に住んでいる人の生活で建物の表情が変わるのはとても興味があります。
意図的にそんな建築を創っていきたいとも思っています。
[ 2006/05/07 13:33 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
アルミの持つ質感って大好きです!
軽快感、質量感、肌触り感など金属なのですが、布のような感じで捉えて使用しています。
そこに孔を明け、より一層街にアピールできる「屏風」みたいなものをセットしてみました。
反響はまだわかりませんが、道行く人は、顔を横にしながらこの家の前を通り過ぎて行きます。
kimpaland さんも建築を楽しんでくださいね!
[ 2006/05/07 13:41 ] [ 編集 ]
しびれていただきありがとうございます!
ここのクライアントは生活がとてもお洒落でシンプルなので、とても安心しています。
きっとお上手に家を育て上げていってくれると思います。
ランボルギーニも今度是非!!
[ 2006/05/07 13:44 ] [ 編集 ]
朝もこのファサードのアルミに陽が当ります。
ピカッて光るところも一回見てみなくては!と思っています。
一日、天気の良い日に家の前に突っ立っていなくてはなりませんね!
名古屋は味噌煮込みうどん、きしめんなど食べてきましたが、連休中はどこも満員でイヤになりました。
東京に戻ってやっとほっとしているところです!
[ 2006/05/07 13:50 ] [ 編集 ]
こんな素敵なおうちにはあこがれます。
しかも、ガレージ付!
光で遊べるのもいいですね!
自慢の家を建ててもらえてクライアントさんも満足いただけたのでは?

家って、屋根があり、壁があり、窓があり・・・
最低限のものがあれば十分かもしれないもの。
でも、いろんなそんななかいろんなデザインって生活を豊かにするために必要なものではないかと思います。
素敵なものに触れれば、しあわせな気持ちになれるし!!もちろん満足のいくデザインの家の住めば生活も満ち足りたものになるのでは?と思います。
予算の関係は・・・おいといて(笑)

こんな家に住みたい!とかすぅも夢があります!
もち自然採光をとりいれ、風も流れて、明るいおうち!それでいて、マイカーをいつでも眺められるおうち。夢はひろがりますよね~。あは。
[ 2006/05/08 20:19 ] [ 編集 ]
最近、家の顔というのがとても気になっています。
この家は太陽の一日の動きで表情を変える仕掛けになっていますが、階段やホームエレベーターを道路にセットして中の人のシルエットを写し出すような仕掛けも試みています。
今この家の同居人のリクガメ2頭の家も設計しているのですよ!。天井に甲羅を暖める電熱器や自分で開け閉めできるビニール・ドアなど図面化してます。楽しみです!
車好きなすぅさんの夢+イメ-ジはよ~くわかります!
家を建てる時は声をかけてね!。現場は弟のところに泊まりますので‥‥。
[ 2006/05/08 21:37 ] [ 編集 ]
一般的なペット(犬や猫)のために工夫された家はよくありますが、リクガメちゃんのための工夫ははじめてききました!!
リクガメ自身が開け閉めできるドアって、見てみたいです!ほんと住んでる全ての人&ペットまでが充実した生活をおくれますね。
いろんなアイデア&可能性ってあるんですね!
すぅも、頭を柔らかくしていろんな想像をふくらまさなきゃ!!

ぜひぜひ、Architectさん!すぅが家を持つときはよろしくお願いします(^o^)/
まだ、いつになるかわかりませんが・・・(笑)
一応、夢の家の平面図は1枚完成してますので!
もち、車メインですけど。えへ。
[ 2006/05/08 23:31 ] [ 編集 ]
クライアントはリクガメ、命です!
ガラスの屋根あり、換気扇あり、採暖施設ありの環境を作って、広い庭で飼っておられます。
カメちゃんも飼うとなると奥深いですよ!
まず設計の前にA3のカメ資料50枚くらい渡され、読破・分析しましたから!!

夢の家、なが~~い目でお待ち申し上げております。
そうそう、ここのクライアントもこのあいだまで、すぅさんと同じ車にお乗りだったのですよ!
[ 2006/05/09 20:43 ] [ 編集 ]
すごい(**)A3のカメ資料50枚って・・・
Architectさんカメ博士になれるのでは??

カメって、犬や猫よりも大変そうですね。
う~ん奥深そう。
すぅは、みどりがめに3日で逃げられた身ですから・・・(泣)もう、飼うことはないでしょう(^_^;)

すぅと同じ車とは!では、すぅのマイホームもそう遠くはないかもですね!
[ 2006/05/16 00:23 ] [ 編集 ]
う~ン、ちょっとだけリクガメの知識がついたかな。
世話の様子を拝見していると、犬・ネコとそうかわりませんね。散歩がないくらいかな?!
えさは新鮮な無農薬野菜しか食べないそうでグルメらしいです。
やっぱり生き物を飼うと、外出の制限はどうしようもなく結構大変みたいです。

そうか!すぅさんも近々‥‥。
[ 2006/05/16 09:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する