ホーム > > 『アースダイバー』

『アースダイバー』


物事、いろんな視点から見つめると面白いものです。
その中に「絶対」というものが存在するのかわかりませんが、多角的、多面的にいろんな方向から事物・事象を考えていくその「多様性」こそが、今こそ必要な時代なのかもしれません。

P6050001.jpg

『アースダイバー』。「大地へ潜る」その行為をタイトルにするあたりは、さすがに中沢新一らしいです(笑)。「チベットのモーツアルト」「森のバロック」「森の資本論」など読み手の興味をそそる命名もなかなかの達人でもあります。
中沢新一は思想家、宗教学者、人類学者としての肩書きをもちますが、彼の幅広い知識と巧みで分かりやすい文体によって、多くの著作の世界に惹き込む魔力を有しています。もちろん読み手の問題もなりますから「こんなの学者が書くようなないようではない」とか「もっと突っ込んで書いてほしい」と思うことも多々ありますが、ひとつの実験仮説小説と思って読み始めると、どの本もとても面白いものです。

さて今回の『アースダイバー』。本来はネイティブ・インディアンの昔話(伝説)にある言葉。
ネイティブ・インディアンの創世神話にある、カイツブリ(潜水して獲物を採る鳥)のように「アースダイバー」となって潜伏し、世界を作る「土」をとってこよう、という伝説がモチーフになってこの本を展開させています。
舞台は東京。東京という都市の形成構造を分析するにあたって、世の中いろんなアプローチがあるわけですが、この『アースダイバー』では、東京の大地である「洪積層(古い大地)と沖積層(新しい大地)」を舞台として東京の町の形成とその歴史を探っていきます。

P6050003.jpg
「Tokyo Earth Diving Map」 縄文海進時の地質学をもとに作成された東京の地図

縄文時代に地球温暖化によって両極の氷河が溶け、海の水位が上がる海進期がありました。現在の東京をその時代に遡って地図を描くと、まるでフィヨルドのような海が山の手まで入り込んだような絵が浮かび上がってきます。その地図をもとに中沢はその地点にアースダイブして、現在の町が形成されたかを歴史の紐を解きながら中沢的分析をしていくのです。洪積層大地の高い土地は「岬」として多くの人たちが集まり、そこに生活の記憶も多々残っているのです。また墓地、古墳、神社、寺院を海進期の地図に落とし込んでみると、ちょうど海進期の水際である「岬」のような処に集中しているわけです。そこで「洪積層・沖積層」「生・死」「湿地・乾燥」「男・女」といったキーワードを用いることで、二元論的に話を展開させるのです。またそこに宗教学、神話学、人類学を絡ませるものだから、なおさら本の内容としては面白いものになっている、、、と思う(笑)。ただかなり強引な中沢流・二元論なので、最後の方では頭を傾げながら夢中に読んでいた自分がいたのも確か、、、(爆)

でも学者(ホントは何学者?、笑)ながら、自分の信じるところの理論を失敗を畏れずに展開しているその姿はアッパレ♪。ご尊敬申し上げます(←コレは僕の本心です!)。まさに息をするのも忘れてこの本に集中でき、読み終わった瞬間には、まるで地中からまさに水面に顔を出して、思いっきり新鮮空気を肺に吸い込んだような感じになったです、、、
、、、、、自分なりの「アースダイブ」をしちゃった!、っていうこと?(笑)

さて、シャマルとカリフを連れて、どこからアースダイビングを始めようか?、、、、
また楽しみができた♪

[ 2010/06/11 13:32 ] | TB(0) | CM(8)
近頃こんなゆるい番組をNHKでやってましたが、内容が東京をタモリがぶらぶらするというもの。彼らは江戸時代ぐらいまでは遡ってダイビングしていましたよ。なかなか面白いです
[ 2010/06/12 02:46 ] [ 編集 ]
こんにちは。
お久しぶりです、、、
ちょうど僕も2、3日前に深夜テレビでこの番組を発見。
全く知りませんでしたが、なんやら面白いので見入ってしまいましたよ!。
古地図マニアのタモリのことですから、このアースダイブ散策もかなり興味津々だと思います(笑)。
やっぱり町散策は予めのちょっとした知識を頭に入れておくと、楽しさ倍増でしょうね♪。と言いつつもいつも行動後のネット検索になってしまいがちな僕ですが、それでも知識が増すのは面白いものです。

これからどこをダイブするかは検討中でございます、、、(笑)
[ 2010/06/12 17:15 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。

先週まさにその縄文海進の後を巡ってきました。
おっしゃる通り岬の先に集落と貝塚があった場所でした。

頭の中で時代を超えてダイブするというのはなんとなくタイムマシーンに乗ったような気分で凄くドキドキしますよね。

この本、読んでみますね。


[ 2010/06/14 22:43 ] [ 編集 ]
こんにちは。
お久しぶりです。QPは調子イイですか?(笑)
さて縄文海進の記憶の場に、、、どこでしょう?

とにかく頭の中はフリーです♪。
イメージすることは、ほんとに楽しいことで、気分爽快ですね!。
この本も強力なコジツケがあったりしますが、それをも許容する仮説の世界を楽しめます。中沢ワールドに溺れてみて下さい♪(笑)
[ 2010/06/15 13:37 ] [ 編集 ]
この地図のちょっと外ですね・・・
今の荒川沿いに遡上したあたりです。
街中じゃなくて畑の中(笑
だからなおのこと海が想像できなかった。
その分かなり時空を遡りました。

QPは・・・
先週末、やっと洗いました(爆
[ 2010/06/15 22:52 ] [ 編集 ]
こんにちは。
あとでmixiに遊びに行きますね!。
なんやら楽しいダイブをされたようで、、、
思い出してもアースダイブを楽しんでいるんじゃないですか?

QP、綺麗になって良かったですね。でも梅雨だと雨が多くて、、、(汗)
[ 2010/06/16 17:48 ] [ 編集 ]
こんにちは。

性懲りもなく、先日は本を片手に赤坂近辺アースダイブしてまいりました。脳が刺激されて楽しかったですよ。
なんか、癖になりそうです。
[ 2010/06/22 23:03 ] [ 編集 ]
こんばんは。
嵌ってしまってますね、、、
ダイブの達人に変身ですか?(笑)
いろんなところに潜地地帯があるのも東京ならでは、、、、
僕も早く潜らねば!
ああ~やること多くて焦ってます(汗or笑)
[ 2010/06/23 22:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する