ホーム > イタグレ Shamal&Karif > あわや!@カリフ

あわや!@カリフ


アノ悲痛な叫びだけは2度と耳にしたくない!
もしや、、、この叫び!!!
焦る、焦る、焦る、、、落ち着け、落ち着け、落ち着け!

カリフ
カリフのX線画像


連休は仕事で名古屋に。シャマルとカリフと一緒に実家で楽しくステイ。
朝は近所の緑道を両親、シャマカリ共々みんなで気持ちよく散歩してました。
20日の敬老の日の朝の散歩も前日と同じコース、、、ゆっくりとしたスロー散歩を楽しんでました。
僕とWifeのちょっと後ろをヒョコヒョコと歩いていたシャマルとカリフ、、、

突然、ものすごい叫びが緑道にこだまします!。
「ワァ~ン、ギャ~ン、ワァ~ン、ギャ~ン、、、、」
イタグレ飼いの皆様ならこの叫びだけは耳にしたくない、アノ叫びです!。
すぐに振り返ると、カリフが左後ろ足を曲げて、地面に足をつけません、、、
しかもあまりの痛さなのでしょうか、その足を舐めているというか、噛んでしまってます!。
即に僕はカリフを抱き上げ、足をチェックしますが目視で骨折したかどうかはわかりません。
でもカリフの左後ろ足は足首のところが引き攣って曲げてます、、、
実家まで歩いて戻る途中もまだ悲痛な叫びで訴えるカリフ。
当然、シャマカリ心配症の僕は徐々に頭から血の気がひいて、失神寸前(大汗)。

実家に戻ってもカリフは左後ろ足を床に付けません。この時点で多分骨折だなと素人診断。すぐに救急病院に電話。こんなことがあってはならないけど、万が一の場合に名古屋で実家に近い休日夜間1年無休の動物病院(●)を調べてありました。電話で先生に症状を報告。すぐに対応していただけるということで、パンダ君に乗せてWife、シャマルの一家で病院に向かいます。実家から10分もかからないところでしたが、敬老の日の祭日ともあってなんやら病院内超満員!。

電話に出ていただいたN先生が即刻対応。すぐに診察室に入れて下さり、僕からの状況説明(Wifeに言わせると話が長過ぎ!、汗)してる間に、カリフの左後ろ足の状況をチェックします。診察台の上に載せられたカリフも幾分落ち着いた様子でキョトン顔、、、しかも軽く診察台の上に左後ろ足をつけてます、、、?。一応、先生の丁寧な外診からだと、骨折はしてなさそうとの見解。たぶん強く捻挫したか、ムカデのような毒虫に刺されたか、などの可能性の説明を伺い、万が一のこともあるといけないのでX線撮影をお願いしました。先生に抱かれたカリフ、X線室に連れられていくと時の顔もキョトン顔、、、

待つこと5分。「Architectさん、中にどうぞ」とX線室へ。カリフは4本足で立ってます。その前にはコンピューター画像のカリフの4本足。N先生曰く「骨折はありません。X線撮影後は床の上を普通に歩いてましたよ!。多分、捻った際の激痛で驚いてしまったのかも、、、又は虫さされ、、ただ毒虫の可能性も否定できませんが、その虫さされの痕もないです。でも万が一のために抗炎症剤を処方しておきましょう、、、」と懇切丁寧にインフォームドコンセントを受けることができ、心配症の僕もちょっと安心感を抱ける状況になりました。
この日は浜松に行く用事があり、その後夜には東京までパンダ君で戻らなくてはなりません。その状況も説明したところ、問題はなさそうとのお話でした。問題が起きた時の対応策もご教示いただきました。
薬の処方、X線データをいただくのにしばし待合で、、、膝の上に抱いたカリフも何事もなかったかように穏やかな表情です。N先生から今後の対応を細かく伺い、深くお礼をして病院をあとにしました。

実家に戻るとカリフはビッコを引くこともなく、普通に歩いてます♪。いつものように窓際でシャマルと一緒にマッタリと、、、
ああぁ~、大事にならなくてほんとにホッとしました!。両親も心配してくれておりましたが、実家でしばし休憩した後に、シャマカリ家は名古屋をあとにし浜松に向かいます。


所用までちょっと時間ができたので、佐鳴湖ほとりの「HAMA&WAN」(●) でちょっとひと休み。広いドッグランもありますが、猛暑でワンコは少なめ、、、

IMG_7421_20100921151452.jpg
シャマカリ揃って、、、カリフももう足のことを忘れてすっかり元気♪

4mai2_20100921151423.jpg
ちょっと一息、、、バニラアイスクリームが埋もれた抹茶氷とピーチティー

IMG_7431.jpg
Hama-Wanのランをのぞんで、、、

浜松での所用を夕方に終え、カリフは東京に戻って来るまでも元気でイイ子にしてました。まあ適当にいつものイタズラはしでかしてましたが、、、(笑)
あまりに内容の濃厚な思い出残る「敬老の日」。とにかくカリフの身体に何事もなかったのが今になってみるとウソのよう、、、とにかく怪我もなく元気で居てくれればそれだけでイイ、シャマルと一緒に♪


この事件の前はこんな平和な休日を名古屋で過ごしてました、、、

2mai1_20100921151334.jpg
実家お隣の赤坂天満宮へのお参り

4mai11.jpg
近くの緑道をみんなで散歩♪

IMG_7348.jpg
朝陽でポカポカ、、、

IMG_7394.jpg
大好きなマッサージチェアで寛ぐシャマル

IMG_7400.jpg
大好きなマッサージチェアで微睡むカリフ、、、

[ 2010/09/21 15:39 ] イタグレ Shamal&Karif | TB(0) | CM(38)
レントゲン写真が載っていたので、もしや; と心配しながら読み進めました。何事もなくよかったですね。三男が駐車場でころんで、車止めに頭を強打したときのことを思い出してしまいました。ドキンっと本当に寿命の縮まる思いとはこのことだなぁと、今でも思い出すと冷や汗が出ます。

ところで、昨夜は「オーストラリアワイン堪能の会」←勝手にizmyさん命名 でした。ご都合がつけば、ぜひぜひ次回の横浜支部総会にはお越しくださいませ。
[ 2010/09/21 16:19 ] [ 編集 ]
・・・良かったです。。。ホント、良かったです!

「あやうし・・・」の題名に何かあったけど大丈夫だったのね♪ って思って見たくせに、レントゲンの写真でヒャ~ってなってしまって、ギャオ~ンの声で、心臓飛び出ました~!

あ~、ホント何事も無くて良かった~♡

驚かせた分、旅行ではカリフ君には沢山ヴィアの遊び相手をお頼みしますよぉ~♪
覚悟しててねっ♡
旅行、楽しみにしてま~す ^^
[ 2010/09/21 16:47 ] [ 編集 ]
あわやの題名でドキドキし、レントゲン写真をチェックする前に目をふさぎ・・・
あーーーーーとにかくよかったよかったぁ~。
よかったよーカリフ。

大丈夫だってわかってからジックリ熟読。
Architectさんの失神寸前の姿が想像できちゃった(笑)
きっとAさんは冷静だったことでしょう♪♪

これから旅行などなどイベント目白押し。
本当に何事もなくて安心しました。ホッ。
[ 2010/09/21 17:05 ] [ 編集 ]
ドキドキしながら読んでしまいましたv-12

何事もなく、本当に良かったですねi-201

うちもマセラがダックスとジャレてて爪が当たって
マセラの目の下が切れ出血した時は。。生きた心地がしませんでした(涙。。。

良かったね~カリフくん^^
[ 2010/09/21 19:18 ] [ 編集 ]
レントゲン写真は心臓に悪いですよぉ。
本当によかった…

いくら実家とは言え、こんなことが起きたらものすごく心細いですよね。
病院を調べてあったのは正解でしたね。
備えって大事!
[ 2010/09/21 20:18 ] [ 編集 ]
びっくりしましたよ~。。

あっ、大変ご無沙汰してます。

大事に至ってなくてホントに良かったです。
ウチのカークもそうですが、イタグレって大袈裟な反応するときがありますよね。。

明日で暑さも終了のよう。。
秋満喫でお会いしたいですね??


[ 2010/09/21 23:06 ] [ 編集 ]
こんばんは。
などと、今は普通にご挨拶できますが、流石にアノ瞬間だけは自分自信を見失ってしまいますね!。冷静になろうと思っていても、はたからみると相当に焦っている様子だったみたいで、両親からもこの歳になって注意されてました(笑)。
三男さんも大変だったのですね?!。頭はこれまた特に心配するもの、、、よ~くもちさんのお気持、わかります。

さて横浜支部総会、横浜住人ではありませんが、ぜひ今度♫、、、って、もちさんもいつからお横浜住人になったの?(笑)。
[ 2010/09/22 00:14 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ご心配いただきありがとうございます。結果何も無かったので、こうやって文章にまとめることもできましたが、実際骨折だったらこんな風には書けなかったと思います。
カリフもきっと実際には何か相当痛い想いをしたはずです。未だによくわかりませんが、今日も事務所でシャマルと追っかけっこして走り回ってます。少し足をかばう仕草もあるような、ないような、、、今週はカリフの散歩は大事をとって休止。といっても事務所での爆走は抑えられず!(汗)。

驚かせて罰ありですか?(笑)。喜んでヴィア嬢のエスコートに勤めさせますので、楽しみにしててチョウダイ♫。ではではいましばらく、、、
[ 2010/09/22 00:26 ] [ 編集 ]
こんばんは。
すっかりMIKIさんを驚かせてしまってゴメンなさい(ペコリ)。レントゲン写真も骨折してたらそれはちょっとアップしてなかったと思います、、、まあ健康なイタグレの写真として参考にして見てくださいね。

先週は一緒に仲良く元気にドーニとタリに遊んでもらったカリフですけど、こんな風になるとは想像外!。結果オーライだから、気持ちに余裕がありますが、まさにMIKIさん、的中!!!。僕の動転ぶりはなかなかでした!(笑)。冷静な大人三人に説き伏せられなんとか平常心に、、、

とにかくこれからは活動的な秋。体調を整えていきますので、また一緒に遊んでくださいね。楽しみにしてま~す♫。。
[ 2010/09/22 00:42 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いやほんとに今回はビックリでした!。以前シャマルがパピーの頃にボール遊びで捻挫させてしまった経験があっただけに、今回のカリフのあの悲痛な鳴き声はたまりませんでした。
マセラちゃんもそんな重傷な体験があったのですね。不可抗力と言えども、親としては心配になりますよね。お互いにそうならないないようにできるだけ注意してあげましょうね。
お陰さまでかリフも通常生活を送っております。神に感謝!
[ 2010/09/22 00:53 ] [ 編集 ]
こんばんは。
流石に今回は参りました!。カリフがあんな悲痛な声で泣いた事がなかっただけに、とっても心配でした。その上に、名古屋という土地、、、病院の情報もないし、イタグレ仲間もいないし、、、そういう時のために、以前より名古屋での有事の際の病院を調べてありました。迷わずにすぐ電話。やっぱり医師の診断が一番。レントゲンも骨折のないのをしっかりと確認できました。東京のように、イタグレを多く診察している病院を情報は掴んでませんが、やっぱりまずは近いのが一番。
まあ、何事もなかったということで、心配症の僕も安堵のあまり腰が抜けそうでした!(笑)。旅行の時の冷やかしネタにはしないでね♫
[ 2010/09/22 01:07 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ほんとに今年はなかなか一緒に遊べませんね?!。しかもいきなりこんな話題で、申し訳ないです(汗)。
お陰さまでなんとかかリフも大丈夫そうです。でも未だに確定的な原因が解っておりません。何かの拍子に過敏反応した可能性も否定できませんが、足がかなりツッて驚いたのかもしれません。まあとにかく原因特定できてないのがちょっと気持ち悪いですが、、、まあこれからもしっかりとカリフの様子を見ていきます。

とにかく秋はカーク艦長とも久しぶりに走りたいものです。お会いできるのを楽しみにしてますね!
[ 2010/09/22 01:22 ] [ 編集 ]
何事もなくて本当によかったですね。
読んでいて、ドキドキしてしまいました(^^ゞ
いざという時のために、病院を確認しておくのも必要ですね。
良い先生で良かった!!
[ 2010/09/22 08:34 ] [ 編集 ]
何事もなかったようでよかったです。
でも一番びっくりしたのはカリフくんでしょうね。
Architectさんの冷や汗だらだらの気持ちも想像できますが。

ちゃんと病院のチェックしてたのは、さすがパパ!
微睡むカリフくんの様子が心を落ち着かせてくれました。
[ 2010/09/22 11:41 ] [ 編集 ]
こんにちは。
驚かせてすみませんでした(汗)。
お久しぶりですが、フロックくんも元気ですか?
カリフの件ではご心配いただき、ありがとうございます。
今や何もなかったかのような平穏な日々を共に過ごしておりますが、実家と言えども、ワンコにはアウェイの土地。しかも主治医も遠くだし、祭日のこととあって焦りました。
万が一のことを対策していましたので、事故があってから病院に行くまでの時間は20分程度だったと思います。
先生のいっぱい居る病院で、説明もしっかりしてましたので、安心できました。何より骨折を免れたのが幸い♪。
フロックくんもいろいろと気をつけてあげて下さいね!、、、また一緒に競争して走りたいものですね。
[ 2010/09/22 12:37 ] [ 編集 ]
こんにちは。
けっちゃんさんにもご心配いただき、ほんとにありがとうございます♪。
とにかく未だにはっきりとした原因がわかっておりません。事故のあったところは平らな遊歩道、、、しかも側溝などもなく細い足が嵌る可能性もないところ、、、危険物も落ちてなかったような気がします。肉球もチェックしましたが、なにも傷痕は見つかりません。毒虫系なら、刺し痕や晴れてくるでしょうけど、それもナシ!。
いったいカリフに何が起こったのでしょうか?。足が強度につったのかな?、、、
まあ今のところ散歩は控えておりますが、元気に事務所で走ってます!(汗)。とにかくまわりがみんな元気なのが一番ですね♪
[ 2010/09/22 12:42 ] [ 編集 ]
最初の画像がX線写真!
「え!なに?もしや??」と
ヒヤヒヤしました。

無事で何よりです(ほっ♪)

お出掛け先での病院探しは大変ですよね。
事前に調べていらっしゃったなんてさすがです!
やっぱり備えあれば!ですね♪

いや~本当に良かった、良かった^^





[ 2010/09/22 17:36 ] [ 編集 ]
カリフくん、こういう事だったのですね!

何事も無く(って事は無かったのでしょうけど、カリフくん的には)まずは良かったですね。
琥珀も一度こういう事が有って、同じ様な思いをしたので、
思い出してゾクゾクしちゃいました。

いつもお世話になっている病院で診て貰えないような場所で
万一のことが有ったら・・・(汗)ウチもちゃんと考えておかなければ。
[ 2010/09/22 18:31 ] [ 編集 ]
カリフ君、大変な事にならなくて良かったですね。安心安心(^_^)。
パッと画面変えて、脚のレントゲン写真出てきて焦りましたよ~(^_^;)。
それにしても、今まで何でもなかったのに、急にあの声出されるとホントこわいですよね~。
我が家は骨折した事ないですが、あの声は何度か聞いています。
本当に骨折してしまった時は、もしかしたらもっとすごいのかな~とか考えてしまいます。
私も実家の方の動物病院を、探しておかなくてはと思いました。
[ 2010/09/22 18:42 ] [ 編集 ]
前の記事の『カリフも心配』の時もドキッ!だったのですが
今回はタイトルより先にレントゲン写真が目に入り心臓が痛くなりましたよ~~~

大事に至らなくて本当にヨカッタ!!!

今だから…パパさんのその時の心配顔を想像すると…(笑)
でも病院を調べてあるあたり流石です!パパの鏡ですね♪
[ 2010/09/22 20:47 ] [ 編集 ]
こんばんは。
驚かせてしまったようでスミマセン、、、
心配いただき心より感謝です♪。

さてX線室に呼ばれて入っていく時は、僕も「ドキドキ」でした。
モニターに写されたカリフの足が、どうなっているのかも分からず怖々凝視するのみ、、、先生の「骨折してないです!」の言葉で全て救われました。
真の原因は分からず仕舞いなのですが、もう今日もいつものように元気なので、明日からは完全に通常生生活に戻ります、、、、って散歩しようにも雨かな?(涙)。
実家に限らず、旅行先なんかでの不慮の事故に備え、病院チェックしておくとイイかもしれませんね。ゼブラのようにみなさんの情報がいっぱいのところはイイですが、遠方で心細いと感じたら、これからはおたがいにチェックしておきまましょうね♪。
ご心配いただきありがとうございました!。また一緒に遊んでね♪
[ 2010/09/22 21:19 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いや~、ほんとにビックリな事件でした。朝の緑道、、、シ~ンとした中で、あの凄まじい鳴き声が轟いておりましたので、周りの人たちもきっとビックリのことだったことでしょう。
ヤッチャッタ!瞬間、ああ今日はもう浜松には行けないなぁ~、、、とか、秋の旅行もキャンセルだなぁ~、、、とマイナスのイメージが頭の中を通り過ぎていきました。もちろんカリフの足が何より心配でしたが!。

琥珀ちゃんもそんな経験があるんですね。あの声は本当に心臓に悪いですね。自分の子でなくともイタグレちゃんが鳴いていると、とても心配な気持ちになっちゃいます!。そうならないようにお互い、注意できるところは注意しましょうね、、、まず自分もネ♪。

今度は浜松で時間の余裕を持って伺いたいです、、、その時は是非お逢いしましょう。ヨロシクです!
[ 2010/09/22 21:29 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いや~参りました!。
その前にレントゲン写真、失礼いたしました。一応骨折のない綺麗な画像なのでついつい、、、大目に見て頂戴♪

冗談さておき、アノ声はほんとに胸が痛みますね。親としての管理責任がないところで事故が起こることも多々ありますので、ある意味「不可抗力」。
確か、前回にフェンダーくんもゼブラでアノ声を発してましたね、、、後足の内出血で。ママさんは「ビビりだから、、、」とおっしゃってましたが、さすがにフェンダー君も痛かったのですね。大事にならず、そちらも良かったですね!。
うちはシャマルが捻挫をした時にアノ声で鳴きましたから、今回のカリフで2度目です。骨折という文字が頭を過りましたが、そうならなかっただけでも感謝ですね。
いざという時の病院、、、一刻を争うのもなんですから、調べておくとイイですよ♪。とうことで10月も元気にご一緒できそうです!。
[ 2010/09/22 21:39 ] [ 編集 ]
こんばんは。
すみません、驚かせてしまったようで、、、決してドッキリではありませのでご勘弁を!。
僕もX線室でこの画像を見た時には心が痛みました。とにかくか細い足のことですから、何処がどうなっちゃったのかな?、、、と見入ってしまいました。先生に骨折のないことを宣言されて、頭の中が段々クリアになっていた感じです。あらためてイタグレちゃんの骨の細いことを実感して、よくこんな足であんな高速で走れるもんだなぁ~と、感心してしまう程でした。

今回もご心配いただきありがとうございました。
パパの鏡ではありませんが、小心者のパパなので、できることはちょっとだけ早めに、、、って感じですかね。
まあ来月は健全な精神と身体で一家参加で参りますのでヨロシクね♪
[ 2010/09/22 21:47 ] [ 編集 ]
タイトルといきなりのX線写真で、まさかと思いましたが、何事もなくて良かったです。
出先で何か起きたときのために病院探しもしておかないといけないのだと言うことは教訓になります。

でも、ホント骨折してなくてよかったですね。
[ 2010/09/22 23:36 ] [ 編集 ]
えっ!?と焦ったけれど、まずX線の写真をよ~く見ました。どこも折れてないじゃん!と素人判断ながら、読む前にホッといたしました!
なにしろうちは2回やってますからね。折れてるとホントに写真にくっきりなんですよ。
Aちゃんの場合は2回とも脚を見てすぐわかりました。だら~んと変な方向に曲がってましたので・・・。
とにかく何事もなくてよかったです。すごい声出されるとこっちは大事だ!と思いますものね。
Aちゃんもそう言えば同じような事もありました。絶叫後、脚が地面に付けなくて震えちゃってて・・・でも獣医さんに着いた時にはちゃんと歩いてましたっけ。
イタグレって確かにオーバーな気はしますが、でも本人にとったらきっとすっごく痛かったんですよね。私も痛みにはオーバーな方なので気持ちわかります(笑)

私も千葉の獣医さんは3件いつでも行けるようにしてあるんですよ(笑)
[ 2010/09/23 00:19 ] [ 編集 ]
最初のレントゲン写真で驚きました!
もしや、もしや、、、と読んでいくうちに安心しましたよ。
何事もなくてよかったです。
とても親切な獣医さんでしたね。
旅先の獣医さんを探しておくことって大事ですね。
これから早朝でなくても気持ちよく走れる季節、また落ちつきのないマフラーと一緒に遊んでやって下さい。
[ 2010/09/23 11:07 ] [ 編集 ]
こんにちは。
いきなり驚かせてしまったようでスミマセンです。
とにかくその昔、シャマルがパピーの頃に、捻挫をさせてしまったことがあるのですが、アノ時以来の悲痛な叫びの再現でした!。その瞬間に、骨折とすぐに諦めてしまった僕ですが、やっぱり素人判断はイケませんね。とにかく大事に至らなかったことだけに感謝です。
いざという時の病院、一応知っておくとそれだけでも緊急時の時間短縮にはなるのでイイと思います。
また元気なカリフと一緒に遊んでくださいね♫。。
[ 2010/09/23 16:37 ] [ 編集 ]
悲痛な叫び声はもう二度と聞きたくないですよね。
レントゲン写真から始まり、ドキドキしながら読んじゃいました。
何事もなくというか、大事に至らなくってよかったですね。
捻挫だったのかな?虫?それとも脱臼ですかね。
レモンはたまに太ももの付け根が外れて片足になり自分で治してるけど、痛さはないようだからちがうのかな?
パパさんママさんビックリでしたね。お疲れ様でした。
[ 2010/09/23 16:52 ] [ 編集 ]
こんにちは。
久しぶりにアノ悲痛な声を耳にしてしまい、気が動転いたしました!。さすがABママさん、冷静にレントゲン写真を読影していただき感心してます!。そうなんですか、やっぱり骨折ともなれば画像もさぞかしインパクトのある堪え難いものなんでしょうね。その点、カリフのX線画像はものの見事、綺麗でした♫。
Aちゃんも辛い経験してるんだね、、、病院で何ともなくなってるのは、とってもイイことで親も一安心♫。叫びのきっかけなくしてあの声は発しないでしょうから、しかっりとアフターケアは大切ですよね。ママさんのように冷静な態度で対応できるように、僕もメンタル面を鍛えておきます(笑)。

さすがにABママさん、3病院もチェックされてるのね?。調べておくと多少迅速な対応を可能が可能になるので、僕ももう少しでかける際には留意しておこうと思ってます。お世話にならないのが一番ですけどね♫。
ではまた一緒に遊んでいただけるのを楽しみにしてますね!
[ 2010/09/23 16:53 ] [ 編集 ]
こんばんは。
カリフのことを心配していただきありがとう。
結果的には何もなく良かったですけど、一歩間違えばどうなっていたか?、想像するだけでもゾォ~っとします。とにかくアノ鳴き声だけには慣れることはないもんですね!。
ココの病院、患犬(患者?)も多かったのですが、ドクターも多く、ほとんど待ち時間もなく感心しました。インフォームドコンセントもしっかりしたもので、質問にも的確に応えてくれたので安心できました。あんまりお世話にはなりたくないですが、名古屋での主治医になりそうです。
マフラー家さんも、実家方面で信頼できそうな主治医はみつけておくとイイですよ。
では秋のラン、一緒にマフラー君と一緒に走れるのを楽しみにしてますね!。
[ 2010/09/23 20:33 ] [ 編集 ]
こんばんは。
結果はこんなでしたが、ドキドキさせて申し訳ないです。トマトまさんも大変な経験されていらっしゃるので、よく解っていただけると思います。でも今回はいくつかの原因が考えられますが、原因不明のままです。レモンちゃんはそんな事があったのですね?。虫刺されの痕もないし、怪我もしてないし、捻挫にしては後遺症もないし、何か肉球の下の虫に驚いたのか?、、、僕が振り返った瞬間には、カリフが叫びつつ足を噛んでいたのにヒントがあるかもです。まあわかりませんけどねぇ~!。
旅行の事も頭を過ぎり、行けないなぁ~と瞬時に悲観してました。でも骨折でないことがわかり、気持ち的に立ち直りも早く、、、(笑)。
ではでは元気なカリフと近々絡んでやって下さいマセ。。
[ 2010/09/23 20:54 ] [ 編集 ]
カリフくん良かったですね!
骨折したら本当に大変ですし、何か訴えているのにわからないし可哀想で代わってあげられたら・・・なんて思いました。家族も大変です。
「あの時の泣き声は二度と聞きたくない」とあずき父も言ってます。
幸い、頭が真白のあずき父もMM家さんのお世話になりあずきが元気になりました。
イタグレは繊細なボディー故にドクターも限られますね。ちゃんと緊急事態(無いが一番)に対処できるよ
う、改めて考えさせらました。
イタグレは他犬に比べたら心配な事が多いですが、その分一番人間に近い感性の持ち主なので愛おしく家族
として大事にしてゆきたいですよね。
これからも、シャマル&カリフ元気でね!
[ 2010/09/23 21:23 ] [ 編集 ]
こんばんは。
スミマセン、カリフのことをご心配いただき、、、幸いな事になんとか大丈夫なようです。一体何おが原因かも掴めないままですけどね。
その昔、あずきちゃんの骨折を耳にした時も、我が子のようにショックで心配でなりませんでした。また兄弟の誇りでもあるアノ俊足で駆け抜けるあずきちゃんの姿をしばし見る事ができないだけども寂しい想いをした記憶が蘇ります。

事故はあってはならないことですが、小さなイタグレちゃんの身体を守ってあげれるような体制を親がちゃんと整えておいてあげなくては、と僕も今回の事件で痛感しました。
あずき家さんもそうでしょうが、我が家もいまやシャマルとカリフがいない生活は考えられません!。だんだん人間の言葉を理解し、人間らしく目と声で僕たちに訴えかけてきているのも確かです。毎日の会話が楽しいのもイタグレならではですね、、、生きとし生けるもの、きっとすべてがそうでしょうが、、、
シャマルはあずき姉さんのボール遊びが大好きで、いつも一緒にやりたいのですが、不器用でついていけませんね!(笑)。また兄弟仲良く遊んで下さいね。楽しみにしてま~す♫。
[ 2010/09/23 23:23 ] [ 編集 ]
きっと、骨折はしていないのよね、と思いながら読み始めましたが
やはり、レントゲンは凝視しちゃいましたしドキドキいたしました。

我が家のリズは骨折はしたことありませんが
かなり悲痛な叫び声は2度ほど。

1回はベッドに飛び乗るのにムダに助走をつけ
踏み切り位置を見誤ってベッドの縁に前足を打ちつけて。
足を付けず、ひーひー言いながらハウスに篭ってしまい出てこなくて
私の頭の中は諭吉が舞い散っていましたが
結局は、単なる「弁慶の泣き所」を強く打った・・
だけのようでした。
ムダに丈夫な骨で良かった・・と思いました。

もう1回は、代々木のドッグランで。
これは友人も一緒だったので全員で凍りつきました。
やはり、どちらか忘れましたが前足を付かず逃げ回り
やっと捕まえて足を触るも折れているような様子はない。
この真相は、肉球の間に小さいウッドチップが挟まっていた
と、いうものでしたが、発見するのに小さい故に梃子摺りました。

大事に至らず、本当に良かったですね。
お願いだから、叫ばないで・・と思います。
怪我をすることなく元気に過ごしてほしいですものね。
[ 2010/09/24 21:18 ] [ 編集 ]
私も真剣にレントゲンを何度も見て、文章読んで、みなさんのコメント読んで、やっと骨折しないことを本当に確認できました。
よかったですね。でも、どうして、そんなお叫びをしたのでしょうか???
骨折していなくても、そういう叫びを叫ぶことがあるということを学させてもらいました。
ありがとうございます。
[ 2010/09/25 21:38 ] [ 編集 ]
こんばんは、すみれさん。
おかげさまでカリフも元気にしております。
一体何が原因かも分からず仕舞いですが、ほんとはしっかりとした原因を突き止めておきたいのがホンネです!。
リズちゃんも二度もアノ悲痛な叫びをしてたのですね。すみれさんもきっと生きた心地がしなかったことでしょうね。弁慶の泣き所、、、あまりに理解でき過ぎます!。でもあの華奢な足であれば、ほんとに一歩間違えば、やっぱり骨折への道ですね。リズちゃんも何も無く良かった♫。
シャマルは僕とのボール投げ遊びをしていた時に、かなり重度の捻挫をさせてした事があります。包帯姿のイタグレも見ていて気の毒でなりませんでした。あの時も
例の叫びをでしたが、まだワンコを初めて一緒に生活し始めたばかりなので、かなりの心労でした。でもシャマルのことを思えば、そんなの何でもないですね!。

木のチップでもアノ叫びをするとなると、カリフもその類いでしょうかね?。瞬間脱臼とか、一時痙攣とか、そんなことかもしれませんが、とにかく今元気にしてくれているのが一番です♫。
お互いに注意してあげれるところは気をつけましょうね!。

またランでご一緒できることを楽しみにしてますね。ご心配いただきありがとうございました。
[ 2010/09/25 23:25 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いや~、ほんとに参りました!
まさか実家でこんな事件が起こるとは、、、東京であれば、イタグレ仲間もたくさんいるのでいざという時は、相談に乗っていただくこともできるのでしょうが、アウェイ状態はちょっと心細かったです、、、でもいざという時の救急病院は今回、とても役にたちました!。

ダンくんも元気にで何よりです!。怪我がないのもイイことです。確かに骨折、または骨折に準ずる事故の場合に、アノ悲痛な叫びをするのかと思ってましたが、みなさんの体験談を伺うと、いろんなケースがあるようですね。でもあの声だけはどんなことがあっても耳にしたくありません!。

カリフの原因もわかってません。結局あれからはいつものように思いっきりシャマルと元気にヤリ合ってます♫(笑)。でも左後ろ足に一瞬でも激痛、または違和感を覚えたのは間違いなさそうです、、、???
ダン君も気をつけて、元気に遊んで下さいね♫。
[ 2010/09/25 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する