ホーム > スポンサー広告 > 屋上緑化を感じてホーム > 都市 > 屋上緑化を感じて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

屋上緑化を感じて

日曜日は二子玉川までテクテク歩いてお散歩。
高島屋SCも昨年の新館増築とリニューアルオープで大盛況。
新館最上階から用賀方面を眺めていたら、本館の屋上が全部緑化されていることに気付く。
これはぜひ緑化体験してみようと、6階までエレベーターでアプローチ。

IMGP8680.jpg
新館最上階から本館屋上を見下ろす。手前は新館のガラス屋根

「ヒートアイランド」いう言葉を耳にしたことがあると思う。
地球はここ100年間で1度上昇したという。
大都市平均では2.4度、ここ東京にいたっては平均を上回り2.9度も上昇してしまったのだ。
これは何となく東京でも実感できるものだ。
夏がものすごく暑くなった、昔程雪が降らなくなった‥‥。

「ヒートアイランド」になってしまった原因は
    1.緑や土や水分の減少
    2.コンクリートの建物の増加
    3.エアコンなど空調排気量の増加
    4.自動車などの排気ガスや排熱の増加
などが挙げられるが、それぞれの項目で各企業なり自治体がいろいろな努力をして「ヒートアイランド」現象をなくそうとしている。

建築絡みが多いのだが、「屋上緑化」という方法で、1+2を緩和することができる。
この屋上緑化では、
    A.省エネルギー (熱負荷の減少で光熱費を押さえる効果)
    B.大気の浄化  (樹木がCO2を吸収、酸素を供給)
    C.都市景観の向上(心理的効果のアップ)
が期待できる。

IMGP8701.jpg
子供達が楽しく遊ぶ。

IMGP8706.jpg
大人達はゆっくり昼寝?

さてこの屋上緑化庭園、歩いてみるととても気持ちがいい!
何がって?、まず実際木立の中は涼しくて気持ちいい。視覚的にも緑の葉っぱが風に揺すられて涼を感じる。
池などもその涼しさ効果を助長している。
なにより子供連れの家族が楽しそうに一緒に遊んでいる姿が好ましい。昔のデパートなどは、遊園地化されてとても暑苦しいイメージがあったのだが、全く光景を変えている。木や土に子供達が触れ、虫なども見かける。屋上じゃなくても思うかもしれないが、屋上にもこういう環境が必要になってしまった地球の背景をよく考えてみる必要があるんじゃないかな?
僕が小さい時は、道路もアスファルトで舗装されていない道がたくさんあったし、ザリガニ釣りができる池や水路がたくさんあったのに、今は土を見つけることさえ困難を極める。世田谷区にはいくつか「樹木保存地区」のように点在する「小さな森」があるのだが、この前を歩くと顕著にその環境の違いを実感できるのだ。夏に通れば明らかに涼しい。3度は違うんじゃないかな?。冬に通れば北風を和らげてくれる。昔の環境はこうだった。

IMGP8694.jpg
新館のファサード。お洒落なレストランがいっぱいあります!

IMGP8711.jpg
屋上と思えないでしょ!

文明の発展と共に失うものも大きいが、その失ったものを取り戻すことがどんなに大変なことか、今実感しているのは僕だけじゃないと思う。
といって、「車に乗るのや~めた」とも断言できない自分がいるが、別の方法で地球にできることは積極的に取り組んでいきたいとも思う。建築設計でも貢献できることはいっぱいあるし、我が自邸も小さな屋上に「カポック」「さるすべり」「水盆」など微力ながら「ヒートアイランド」にならないような対策をとってはいますが‥‥。

[ 2006/05/22 19:02 ] 都市 | TB(0) | CM(23)
本当に屋上とは思えないほどのすばらしい緑ですね!
やっぱり緑に囲まれていると、癒されますよね~!
都会の中にあるから余計にそう思うんでしょうかね?

私は、今埼玉の川口に住んでいますが、結構田舎で、うちの子供は野生児と化しています。
私が小学校のときにはできなかった自然を満喫しています。
[ 2006/05/22 21:09 ] [ 編集 ]
実は何回も二子玉川に行っていながら知りませんでした、この屋上。
実に上手く使われていて感心してしまった程です。私もスタバでアイスコーヒーを買って、日陰でくつろいでました。一日中、ぼ~っとしていてもよさそうな雰囲気の庭園でしたよ!
都会ならではの贅沢かもしれませんね。
お子さんも本当の自然や動物に親しんでいらっしゃって、とてもノビノビと成長されているようで何よりです!
[ 2006/05/22 21:28 ] [ 編集 ]
>別の方法で地球にできることは積極的に取り組んでいきたいとも思う。
ほんとですよね。
開発を推し進めている大企業のお偉方も、バカンスは緑の中で過ごしたい、という人間の性に憤る前に、個人や地域レベルのエコにはどんどん参加したいデス☆



[ 2006/05/22 23:14 ] [ 編集 ]

すいませんm(_ _)m
BEEDLEでした。
[ 2006/05/22 23:17 ] [ 編集 ]
オゾンホールは終息の方向に向かっているみたいですね。でも実家浜松の緑がどんどん失われていくのが帰るたびに見受けられて、寂しい気持ちになります。
[ 2006/05/23 00:30 ] [ 編集 ]
屋上緑化が色々な効果を生み出しますね!
先日うちで竣工した浜松城北図書館にも
緑地を作りました。
緑が近い生活は気持ちを上向きにしてくれます☆
[ 2006/05/23 08:50 ] [ 編集 ]
地球はみんなの財産という観点に立てば、ひとりひとりが環境に対して自分でできることを考える時代になっていると思います。
家の前に木を1本植えるとか、夏の暑い日に自分の家の前の未道に打ち水をするとか‥‥。
何年か前に「打ち水効果」の実験をどこかの商店街でやってましたが、気温が明らかに下がったのを記憶してます。
[ 2006/05/23 09:15 ] [ 編集 ]
CO2も努力の結果、減少方向に進んだんでしょうね!
オゾンホールなど近未来の話なのかも知れませんが、地球がいかにデリケ-トな惑星がよ~くわかりました。もっと人類も地球に対して「知恵」を使っていかなくては。
浜松も緑を失うまでの開発が本当に必要なのでしょうか?
昔みたいに駅前にもっと人が住んでいた頃の方が、僕は好きだなぁ~。活気もあって!
[ 2006/05/23 09:21 ] [ 編集 ]
大きい仕事をなさってますね!竣工おめでとう!
特に公共建築は屋上緑化など環境問題に積極的に取り組まなくてはならないでしょう。
安藤さんの「表参道ヒルズ」も住宅棟やルーフガーデンを特別に見学できる機会がありましたが、屋上はみんな緑化されていました。建築は好感持てませんが、環境への配慮は好感持てました。
人間の生活と自然の緑は切っても切り離せない大切な関係があります。そこを上手く建築にしなくては!!
[ 2006/05/23 09:27 ] [ 編集 ]
屋上の画像だけ見せられれば、おそらくそこが屋上であるとは気づかないと思います。すごいなぁ。

六本木ヒルズ開業当時にたずねたときに、屋上で稲作をしたりなどの緑化が周辺ビルで行われていることを知りました。みんな、危惧は抱いているのですよね。ただ、なかなかそれが主流にならない。

私事ですが、トロントは本当に緑が美しい街でした。土地が広いというせいもあるでしょうが、そんな町並みを歩くだけでも癒されましたよー。
[ 2006/05/23 19:23 ] [ 編集 ]
二子玉川で地上でもあれだけゆっくりできる所は少ないかもしれないネ!
多摩川はバーベキューで人がいっぱいだし、まさかSCの屋上に庭園があるなんて意外とみんなに知られてないかも。
六本木で稲作なんてパフォ-マンスじみているけど、大切なことだと思います。

基本的に地上に緑がたくさんあれば、わざわざ屋上に緑を持って来なくてもいいのですから、狭い日本ならではの苦肉の知恵なのかもしれません、「屋上緑化」は!
トロント日記は楽しみにしてます!!
いいな!海外に行けて‥‥‥。
[ 2006/05/23 20:03 ] [ 編集 ]
こんな緑たっぷりの庭園があるんですね!
びっくりです。
都会のオアシス??

広島は山と水に囲まれてます。
それでも、年々山を切り崩し、海を埋めたて・・・
だんだんと景色が変わってきています。

なくなってからあせっても、木はすぐに生長してくれないし、水もすぐにはきれいになりませんよね。

環境も考えた未来都市計画って必要ですね!

すぅも、車はやめれませんが・・・。
[ 2006/05/23 21:50 ] [ 編集 ]
いい表現ですね!「都会のオアシス」
確かに山を切り崩した断面を目にすると心痛みますよね!
自然はできるだけ触らない方がいい。そのままがいい。
すぅさんのおっしゃるように自然を壊すのはアッという間だけど、元通りの姿になるのは早くても僕達の次の世代なのです。
すぅさんの家の庭も土のままにしておいてね!
ワンちゃんのためにも!
[ 2006/05/23 22:20 ] [ 編集 ]
すぅの家のほうは、開発地区とは外れているのでかな~りしばらくは大丈夫です。

愛犬も、庭を眺めるのが趣味ですし!!

でも、やはり開発地域が山をひとつ隔てたところなので、やまぎ?は明るくなり星が見えにくくなりました。
そして、山を切り開き団地をつくっているので、暖かくなってくると毎日のように「たぬき」がひかれてます。

きっと、けもの道を奪われたのでしょうね。

先日は、「いのしし」がひかれてました。
これには、さすがにびっくりでしたが・・・。

自然を生かした、便利な街づくりってむずかしいのかな~。
[ 2006/05/24 00:06 ] [ 編集 ]
こんにちは。お写真とても綺麗で
ほっとしますね。

ここは私は二子に行くと必ず立ち寄るスポットです。
夏も涼しく感じるのですよね♪

そういえば
品川区役所の屋上も緑化されていて
行くと必ず立ち寄っています。

こういう空間もっと身近に沢山できるといいですね。
[ 2006/05/24 06:41 ] [ 編集 ]
そうでしたか、そんなに開発が!
いままでの環境が変わるってちょっとしたストレスになりますよね。星が見えにくくなっても。
動物達も身勝手な人間の犠牲者になってしまい不幸です。幹線道路など作る時は、「けもの道」をわざわざ作っているようですが、動物達にとっては災難ですよね!自分達の環境が破壊されて。
でもタヌキやイノシシもここ最近、お目にかかってないな~!
[ 2006/05/24 09:51 ] [ 編集 ]
ノコさん、こんにちは!
お誉めいただきありがとうございます。デジカメなしで歩けなくなりました!
SCはご体験済みでしたか?
ちょうど訪れた日曜日は心地よい風が屋上に流れ、リラックスできました。地上よりいいい風を感じることができるかもしれませんね!
区役所も緑化を推進している手前、積極的に取り込んでいるのでしょう。
でもノコさんはいろいろな場所をご存じですネ!
またいいところあったら教えてください。
[ 2006/05/24 11:08 ] [ 編集 ]
凄いですね。本当に屋上とは思えません。日本はこの地球の温暖化をくい止める為に、結構がんばってますよね。そのがんばりがなかなか海外には伝わってないけど、少しでも世界中の人が認識してくれるといいですよね。
この地球の温暖化の問題とは全く違うけど、最近私の頭の中はアメリカの不法移民対策でいっぱいです。アメリカは今まで安く使えるしアメリカ人のしたくない汚い仕事をしてくれるので、と南米から来る不法入国者、不法滞在者をこき使って来て、ここにきて不法滞在者は犯罪者、不法移民を防ぐためメキシコとの国境をかなり厳しくする方向に向かいました。本当は不法移民になんて誰もなりたくないはず。でも自国に居ては死しか残されていない人もいっぱいいます。そしてそういう状況はアメリカや日本と言う先進国が作って来たとも言える。先進国に住む私たちは貧しい国の人達の犠牲のもとに成り立っているのを私たちはきちんと認識しなきゃいけないと思うんです。世界中の人皆が食べて行けるようにしようなんてしたら、世界中が貧困になってしまうというけど、誰もこの国に生まれよう、と思って生まれて来た人なんていないのに、何だかやりきれません。難しい問題がいっぱいあるにしても、自分たちさえ良ければ本当にいいのだろうか?
地球温暖化も同じだと思います。私たちが生きている間は大丈夫だからなんて言う人にはなりたくないな。すみません、関係のない話で。
[ 2006/05/24 13:11 ] [ 編集 ]
地球上で自然を変えていくのであれば、なにか人工的に還元して少しでも地球をよくしていこうという思想が必要ですね!
開発を真っ向から批判するつもりはないのですが、地球に配慮ない開発だけは許せません!
日本はアメリカほど酷くないにしろ、外国人が増えつつあります。島国根性の日本人からすると、やれ韓国のスリ集団やら北朝鮮の麻薬密輸団など物騒な世の中になりつつあるなあとのんびりムードですが‥‥。麻薬密輸も日本の暴力団が関わっていたら、一方的に北朝鮮を政府も非難しにくいことでしょう。
不法移民も自分が同じ立場に立たされればきっとそうなるんでしょう。(なりたくなくても)
大好きな哲学者・梅原猛さんが言っているように、「ひとを思いやる気持ちを大切に」が今の世の中に必要な哲学・道徳です。もっとこの「思いやり」を啓蒙していける社会になっていって欲しいものですね!まずは相手を認めることから始めることが大切だとおもいます。
[ 2006/05/24 13:45 ] [ 編集 ]
犬を連れてでも食品売り場以外なら入ることができることを知っている人は少ない。私は服を買いに犬連れてショップまで入ったことがある。ま、休日の人が多い状態だと遠慮するけどね。
で、この庭園もお気に入りです。
ガーデンアイランドと本館の連絡バスにだって犬と一緒に乗れちゃいますよ。
流石、世田谷マダム御用達のお店。
[ 2006/05/24 22:26 ] [ 編集 ]
インドよりようこそ!
ところでそっちは暑くない?
東京はまた集中豪雨と雷でたいへんです。

えっ、ということは地下以外はOKっていうこと。知りませんでした。たしかにこの屋上には犬連れがいました。
このあいだSCではないけど、銀座松屋にも犬連れの人がいたけどあそこもいいのかな?
さてガーデンアイランドはしょっちゅう行きます。あそこの犬のパピーたちが可愛くて!あそこは犬の社交場みたいな感じの場ですね!(飼い主の社交場?)



[ 2006/05/24 22:43 ] [ 編集 ]
カンカン照りの数時間後にスコール&雷って、東京じも熱帯雨林気候かと思ってしまうほどです。
自然の効果を有効に使ったり、文化を継承したりという信念で、開発をしない開発(?)みたいな都市計画をしていくことが本当は必要なのではないのかと思っていました。

Architectさんのような感覚をお持ちの方が、首都圏の建築設計に携わってらっしゃるのは、嬉しい限りです☆
役立たずの私にも、将来何か出来ることはないか考えてみマス・・・

高島屋SC広いですよね~
[ 2006/05/25 22:26 ] [ 編集 ]
特に夏の環八や環七の上で限定的に起こるスコールは車の排熱・排気ガスの上昇が原因とされています。
どうみても昔は無かった現象がこの10~20年の間で東京に変化をもたらしていますよね!
アスファルトも土みたいな性質にするとか、建物の外壁も輻射熱を放出しない材料だったり、そのための工夫を熟考していかなくてはいけない時期です。(もうとっくに過ぎてる!)
僕もgiorni さんのおっしゃる「開発しない開発」の思想で再度考え、建築に取り組んでみたいと思いました。
こうやってひとりひとりが何ができるかを啓蒙していくことが今の環境に必要なことなんですね!!
[ 2006/05/25 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。