ホーム > スポンサー広告 > 至高のシェ草間@軽井沢ホーム > 軽井沢 > 至高のシェ草間@軽井沢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

至高のシェ草間@軽井沢


勤労感謝の日、軽井沢の雲は重く、時折り太陽が顔を出したかと思えば、小雪舞うシーンも、、、
久しぶりの軽井沢の別荘にお邪魔し、ランチをオーナーご夫妻と共に、、、

IMG_0653.jpg

『シェ草間』(●)
フランス自然料理を堪能させてくれるレストランです。
旧軽井沢に抜ける離山通りに面しながらもレストランは奥の方で静かに佇んでいます。
4人で玄関に入るとそこは大きな風除室。奥から正装のとても上品なムッシューとマダムが優しい笑顔で出迎えてくれます。軽い挨拶をかわし、リザーブされたテーブル席にゆっくり案内されます。
着座の前にバシッと着こなした白い調理服姿のオーナーシェフ・草間文高氏が、厨房からわざわざ出て来られ、至高の笑顔で「いらっしゃいませ、、、」と。

IMG_0607_20101124142626.jpg
リザーブされた席は窓側の中央。大きな樹木のあるテラス席が目の前。離山通りも意識せずに静寂な空間がここに存在しています

IMG_0606_20101124142619.jpg
「ムニュ レジェ」というコースながらア・ラ・カルトで前菜、お魚料理、お肉料理の好きなものをチョイスできます。いつものようにWifeとのシャアを考慮して違うものをオーダーします

2mai1_20101124142606.jpg
テーブルや椅子、壁を構成する柱や梁の木の温もりを感じる優しい空間がとても心地いいです。さりげなく厨房を扉越しに目にできるのも、僕としては楽しかったです♪。シェフやスタッフの繊細な動きを垣間みることができますから、、、

IMG_0608.jpg
みんなソフトドリンクをオーダー、、、こちらは自家製ジンジャーエールの辛口。適度な甘みとちょっとだけ刺激的なジンジャーのダイレクトな味で食欲をそそります、、、

4mai1_20101124142614.jpg
何だかわからないお菓子のようなモノが目の前に、、、暖かいお湯を注ぎます、、、見る見るうちに膨らんで、、、そう!お手拭きに変身。ちょっとしたサプライズも!(笑)

IMG_0620_20101124142638.jpg
熟練のムッシューがパンをお皿に載せてくれます、、、

IMG_0621_20101124142645.jpg
これまたとっても美味しい自家製のパン!。表面は程よく固めで中は温かくフカフカ、、、あまりの美味しさにおかわりをしてしまいました♪


■前菜
さっそくお料理をチョイスします。前菜は5種類の中から、、、

IMG_0626_20101124142658.jpg
『海の幸と無農薬米のサラダ仕立て』
ちらし鮨のフレンチ版?、、、新鮮な具材の濃厚な味を楽しめます

IMG_0628.jpg
『エスカルゴ、ホタテ貝、茸のフリカッセ、ブルゴーニュ風』
大きめにカットされたおのおの素材の味と食感を楽しめます。久しぶりのエスカルゴ、、、大満足♪

IMG_0633.jpg
↑の中にお好みで入れます、、、ガーリック・ペーストやチーズを振りかけて、、、

IMG_0623_20101124142651.jpg
『本日のオードブル』
イクラや鯛や海の幸がいっぱいです♪。プレートは絵画のような美しさ、、、


■お魚料理
2種類からチョイスできます。

IMG_0629.jpg
『本日入荷の鮮魚を本日のスタイルで』
ということでこの日は『ムツのソテー』。皮はパリパリで、白身は柔らかく甘みもタップリ♪。2種類のソースを添えて楽しめます!

IMG_0631.jpg
『マルセーユ風 魚のスープ』
プリプリのムツはブイヤベースの中に、、、濃厚なスープは刺激的!


■お肉料理
3種類からのチョイス。どれも美味しそうなので迷ってしまいました!

IMG_0636_20101124142733.jpg
『信州佐久豚ロース 安曇野わさびと庭の胡桃のソース」
ミディアムレアに近いピンクの佐久豚。肉は柔らかく噛み締めると上質な肉汁が口の中に広がります。お肉の甘さが上に添えられたわさびでより一層引き立ちます!

IMG_0637_20101124142743.jpg
『フランス産 鴨モモ肉のコンフィ ビストロ風』
程よい大きさの鴨。皮はパリッと、、、ローズ色のモモ肉も濃厚なお味。骨まで綺麗にシャブリついてしまう逸品です♪


■デザート
3種類からのチョイスとなります。あっと言う間にデザートまできてしまいました!(笑)

IMG_0643_20101124142750.jpg
『季節のフルーツのタルト ヴァニラのアイスクリーム添え』
手前から、リンゴ、ラ・フランス、リンゴ、カキ、トッピングのブルーベリーがタルトに乗ってます。フルーツのとタルトの間には生クリームもいっぱい♪

IMG_0648.jpg
『栗のムース』
季節を感じるデザートです。濃厚な栗ベースのムースは口の中で解けるよう、、、

IMG_0646_20101124142756.jpg
『クレーム ブリュレ』
しっかりとした焼き色が美しく、表面もパリッと、、、

IMG_0649_20101124142808.jpg
最後のコーヒー、、、カップの軽やかな草の絵が『シェ草間』らしいのかな?

2時間ちかくの『シェ草間』での至高のひととき。
オーナーご夫妻とも楽しい会話で盛り上がり、草間氏の至高のフレンチで僕たちの心もとっても豊かになった気がします。帰り際にはまた草間文高氏が厨房から出て来て下さり「ありがとうございました」と丁寧に、、、僕たちも「とても素晴らしいお料理をご馳走さまでした」とお互いの笑顔でお別れしました。
お料理の力、、、ひととひととの心を結びつけ、より一層の絆を築きあげてくれるものですね。

『シェ草間』のフランス自然料理。何が素晴らしいか?、、、何を学べたのか?、、、
オーナーご夫妻もおっしゃってましたが、それは一言でいうと『バランスの良さ』です。
もちろん最高レベルでの話ですが、、、

お料理の美、目に映る絵画のようなお料理は決して華美ではなく、とても堅実なのが好感持てます。
お料理の味、こちらも自然具材を活かした程よい上品なお味にまとまっています。
お料理の量、多からず少なからず、食材の味を十分に堪能できるに足る絶妙の量です。
サービス、全員での真心こもったプロとしての対応がとても嬉しいものです。
空間、落ち着いた雰囲気と清潔感溢れる雰囲気、家のような雰囲気が心落ち着くものです。

すべてのバランスの良さが、オーナーシェフ・草間文高氏の哲学で忠実に活かされているのが実感できました!。

IMG_0652.jpg

人が生きていく上で「衣・食・住」どれもが「バランス」をとても要求されるものです。突出した個性ももちろん魅惑的なものですが、最低限のバランス感覚が確保されていてこそ存在できるものです。僕もこれからより一層『住』の世界で「バランス感覚」を磨きあげていきたいものです。
ゴールはないのがこれまた魅惑的ですが、、、

最後になりましたが、オーナーご夫妻にも心より感謝いたします。ありがとうございました、、、
これからも素敵な軽井沢ライフを別荘とともに楽しんでくださいね♪

[ 2010/11/24 16:55 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(8)
優しい感じのフレンチだな~と思わせるフォトですね~重過ぎず最後まで楽しめそうです!そうまでなくてクサマと呼ぶのですね!
個人的には、さりげなく映っている青いGTAが気になってしまいました~
[ 2010/11/24 22:23 ] [ 編集 ]
23日~私も行ってました。
昼頃に着いたので、超お天気でしたよ。
町の方だけだったのかな??

シェ草間…3年くらい前に出来たとこですよね。
気になっていたんだぁ。
素敵ですねぇ。

私は夕方まで、ちょっとボランティア活動していて、夜はピレネーでガッツリとお肉を…。
なんか優雅じゃないなぁ~私の休日。(笑)
[ 2010/11/25 00:51 ] [ 編集 ]
こんばんは。レス遅くなってスミマセン。
さて素晴らしいフランス料理店に出逢いました♫。
とにかく全てにおいての底力の実力を実感することができましたよ。
お料理も自然の味わいで、すんなりと受け入れてしまいますので、ぜひcorse4さんも是非一度、赤いクルマで堪能していらして下さい。

この小さな写真から青いクルマがGTAであることを見抜くとは、、、corse4さん,只者ではありませんね!(笑)。
[ 2010/11/27 00:43 ] [ 編集 ]
こんばんは。レス遅くなってスミマセン。
ホントですか?。かなり近いところにいたことになりますね!。たぶん5分以内の距離内みたい、、、(笑)。
この日の天気は東へ行くほど晴れ間が多くなっていたみたい、、、

さてシェ草間、是非一度足を運んでお料理を御堪能下さい。軽井沢の中でもトップクラスの料理店だと実感できます。大人の雰囲気がこれまた魅惑的、、、僕は大好きになりました!。イタグレちゃんはお留守番になりますが、それでも一度は堪能する(べき)価値を実感してみて下さい。ピレネーとは異なった個性を感じ取れるはずです。

ボランティアとは、これまたお疲れさまでした。タバサちゃんも一緒だったのかな?。最近すっかりご無沙汰ですのでぜひお会いしたいものですね♫。
[ 2010/11/27 01:01 ] [ 編集 ]
先月に引続き軽井沢とは羨まし過ぎます。

シェ草間は前を通過する時に気になっているお店の一つです。でもラフな姿のまま自転車で突撃するにはちょっと場違いと思い未だ行く事が出来ていません。
Architectさんの写真を見ると一度行かなければと改めて思いました。
でもこれから雪のシーズンでスタッドレス履いていないし来年の春まで少しお預けかも。
そうこうしているとまた一年が過ぎてしまい、計画を急がねばと焦ってしまいます。

次回は軽井沢?、東京?、名古屋?何処かでお会い出来る事楽しみにしています。
[ 2010/11/28 00:00 ] [ 編集 ]
素敵なレストランですね
お料理 とても美味しそうです
マルセーユ風 魚のスープ
嬉しいですね
大好きです
[ 2010/11/29 08:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。
連続軽井沢、羨まし過ぎ?(笑)。
やっぱり軽井沢は何度行ってもイイですね!。この日は追分あたりは肌寒く、冬を予感させる環境と化してましたが、キ~ンとした冷たい空気が何とも言えず心地いいものでした。クルマの中では陽射しを浴びればポカポカ♪。1年を楽しめるのも軽井沢の素晴らしいところです。

さてシェ草間、ぜひお出掛け下さい。自転車もオシャレでいいじゃないですか!。カプご夫妻だったらとってもお似合い♪。
とにかく食さないことにはシェ草間の良さは体験できませんので、ゆっくりとお料理、雰囲気、サービス、空間を堪能してみてください。大人のレストランを体感できますよ!。とにかくお店を出た時の満足感というか充実感は最高のものです。いろいろとカプご夫妻も学ぶものがあるような気がいたします。

さて今年はパンダくんにはスタッドレスを履かせる計画でいます。昨年末、恐い思いをしたので、、、。あえて雪道に挑もうとは思いませんが、安全策を予め!。
ということで、計画もそろそろかな?(笑)。月日の流れるのは早いものです、、、また何処かでお逢いしましょう♪。どこでもお伴いたします!(笑)。近いうちの再会を僕も心より楽しみにしてますね♪
[ 2010/11/29 20:50 ] [ 編集 ]
こんばんは。
初めまして!、ようこそ♪。コメントいただきありがとうございました。

さて素晴らしいお料理に出逢うと、ほんとに幸せな気持ちになるものですね、、、いつもそう思ってます。お料理からいろんなことが想像できるものです。どこで育っていたんだろう?、どんな風に料理してるんだろう?、何をイメージしてお皿に盛りつけているんだろう?、、、などなど頭の中でのイメージを膨らませてくれるレストランは大好きです♪。

さてryuji_s1さんのブログ、拝見させていただきました!。
イタリア料理のレシピ♪。しかもそこらの解説本と比較にならない程の完璧な内容と、動画を交えてのわかりやすい解説。この通りに創ればパーフェクトでしょうか?。ちょっと自信はありませんがチャレンジはしてみたくなりました。
最新レシピが「ズッパ・ディ・ペッシュ」だったので、これまた興味津々♪。こちらに合わせていただきました?(笑)。でも相当な腕を要しますね、このお料理。成功すれば美味しさ間違いなし!(笑)。素材の旨味を活かしつつ、バランスよく味を整えるのが難しそうです、、、
これからも遊びに行かせていただきます!。しっかりと拝見したいので、リンクさせてくださいね。よろしくお願いいたします。
[ 2010/11/29 21:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。