FC2ブログ
ホーム > 社会 > サヨナラの予感

サヨナラの予感

IMGP8869.jpg
リズムいい上原のピッチングでゲームが進む「巨人-西武」戦。

予感が的中してしまいました。
巨人のサヨナラ・ゲーム。

久しぶりに日曜日に東京ドームで野球を観に行ってきました。
今は交流戦ということで、西武が相手。
別にどちらのファンではないので、ニュートラルな気分で気楽でした。

巨人上原先発だったので、トントン拍子に回が進んで、あっという間に9回までいきましたね。
でも9回の裏最後の西武の失策とも言える満塁策。
目を覆わんばかりの悲惨な結末。
どうみても勝負すれば別の展開があったはず。
そこは僕でも読めた!(1回先頭打者ホームランの清水と勝負だなんてオカシイ!)
3塁側内野にいたので、必然と巨人ファンが多く、清水の犠牲フライでサヨナラになった瞬間たるや、爆弾が落ちたかのような喜びでまわりは狂乱状態!
しかたなく?一緒に手を叩いて大喜びして、東京ドームの風に押されてドームを出てきました。

IMGP8881.jpg
西武の満塁策が裏目に‥‥。代打仁志も敬遠。

IMGP8885.jpg
清水の犠牲フライでサヨナラ!大喜びするジャイアンツナイン。

教訓を得ました。9箇条を噛み締めてください。

  1.じっくり先を読め。
  2.勝負のしどころは見極めろ。
  3.決めたことは実行せよ。
  4.後悔するな。
  5.くよくよするな。
  6.明日を見つめろ。
  7.結果が全てだ。
    (危険な思想だが、結果はいつも求められます)
  8.ドームを出る時は回転扉を通れ。
    (ドームは空気膜がしぼまないよう場内の空気圧を高くしてます。
     よって扉のような孔があると、風船の口のような状態で空気が
     外に出ようとします。回転扉の横の開き扉は要注意です。
     小さい子なら飛ばされます。冗談ぬきで。
     回転扉は常時、人がついています。風の影響もなく安全です。)
  9.ビールタンクを担ぐ若い可愛い売り子さんに目を奪われるな。
    (汗を流してがんばってました。でも野球に集中しよう!)

だんだん教訓がズレてきたので、おしまいにします。
やっぱり、間近で観戦する野球も捨てたものではありません。(野球ファンの方、スミマセン)
野球を観戦していても、いろいろなことを感じてしまった日曜日の夜でした。

[ 2006/06/05 18:08 ] 社会 | TB(0) | CM(12)
同窓会も終わり、幹事のみんなとさよなら・・・なんて書いてあるのかなぁってちょっと考えすぎでしたw

日曜日には、ほっとした気持ちで野球観戦できたでしょー。おつかれさまでした。

浜松総会も全力で応援しましょうね♪
[ 2006/06/05 20:09 ] [ 編集 ]
教訓9箇条、噛み締めてみました。
7つ目までは、思わずフムフム、メモメモ、8、9で???でした~(*^.^*)

実は、野球やサッカーの観戦って苦手で、私5分と集中出来ないのですが、考え方によっては人生の教訓を得ることも出来るのですね。(フーム)
[ 2006/06/05 20:27 ] [ 編集 ]
大切な仲間と「さよなら」なんてありえませんのでご安心を!もちさんにもホントにお世話になりました!これからもこのArchitectをよろしくね!
というわけで、友人からいただいた招待券で行って参りました。ほっとした気分もつかのま、最終回は大興奮、ちょっとまた疲れました。貧血気味にはなりませんでした!でも帰りの地下鉄ではグーグー。
Visitor気分で7月は浜松へ行きましょう!!
[ 2006/06/05 20:48 ] [ 編集 ]
いや~、あんまり9箇条をマジに噛み締められると‥‥(汗‘‘‘)。

8.は一回、あの凄い風を体験されるとおもしろいですよ。要は回転扉でないふつうの扉の方から出ようとすると、突風で身体を押し出されてしまうのです。カツラを着けている人なんかは絶対に通ってはいけません!

9.は観客席で生ビールを売っている「売り子」さんのことです。ゴーストバスターズのように背中に生ビールの入ったタンクを背負い、ご指名があればその場で、ホースから紙コップにビールを注いでくれるのです。ちなみに800円!

いろいろな視点からものを見つめてみるのも楽しいものです。
もちろん野球の試合も純粋に!
でも野球観戦とサッカー観戦はなんか時間軸が異なるような感じがとてもしました。時代の変化でしょうか?
[ 2006/06/05 21:11 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。よいリフレッシュになったようですね。
9箇条の9が笑える。素直に行きましょう!我慢すると体に悪いですよ。隣に奥さんとかいたら別ですけど。。
[ 2006/06/05 21:21 ] [ 編集 ]
シンガポールからようこそ!
3回連続の海外出張は尊敬してしまいます。
お身体丈夫なのがうらやましいです。
izmy さんもほんとうにお疲れ様でした。

さて9.は見すかされてますね!ご指摘の隣の奥さんと一緒に「あの娘、かわいいね!」ってやってました。でも個性がすごくあるのです。自分のアピールとその手法(お客の心の掴み方)に発見があっておもしろかったのです!これだったらいいでしょ!なにが‥‥!?
[ 2006/06/05 21:29 ] [ 編集 ]
9、またひとつ利口になりました。
[ 2006/06/06 02:03 ] [ 編集 ]
9に関して申し上げますと、各ビールメーカーの戦いのように、たくさんの売り子さんがスタンドを飛び回っています。
きっと売り上げに対する歩合制なんでしょう。良く売れる子もいるし、馴れない子はあんまり売れてないようだし、意外と下克上のような世界かも知れませんね!
そのパフォーマンス分析をしていたわけです。
[ 2006/06/06 10:06 ] [ 編集 ]
あっ、間違えました。8でとっても利口になりました。
[ 2006/06/06 16:19 ] [ 編集 ]
えっ、8.だったんですか!
まじに9.を回答してしまいました。

じゃ8.について補足。
空気膜構造は空気の圧力で膜を膨らませているわけです。
東京ドームは外気圧(1.0)に対し、.0.3%だけ空気圧を高くしてます。たった0.3%高くするだけで、重さ400トンの膜をを膨らませているんです。
この気圧の差はビルでいうと1Fと9Fの差程度ですから、感じられないでしょう。でも扉から出る時は凄く実感できるのです!
[ 2006/06/06 16:39 ] [ 編集 ]
子供の頃、その気圧を感じていたように思います。でも面白い、と思っただけでそんな理由を考えてみたことがなかった。建築って大変だなあ。気圧なんかの事、素人にはわからないもの。
[ 2006/06/07 01:34 ] [ 編集 ]
空気にも圧力があるし、水にも圧力ってあるよね!水圧。
コンクリートの箱は基本的に水に浮くこと知ってると思います。
東京駅で京葉線を引込む時、最下階にホームを持っていったのだけど、それにより東京駅本体(地下を含んだ)が地下水の圧力で浮かび上がってしまうことが分かったんです。それでどうしたかというと、ケーブル孔を駅の下の支持地盤まで作って、そこにケーブルを固定して、東京駅がこれ以上浮かないようになってます。
[ 2006/06/08 13:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する