ホーム > スポンサー広告 > #kuraku@被災地支援ホーム > 社会 > #kuraku@被災地支援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

#kuraku@被災地支援


みなさん、#kuraku参加、ありがとうございました。どんな夜空が見えましたか?【4/1 21:10記】


建築家・杉千春さんを中心とした建築家グループで、被災地支援の一環として 節電と被災で亡くなられた方々の鎮魂の意味を込めて#kurakuをやりたいと考えています。

Hubble_ultra_deep_fi#5218EA

#kuraku “4/1(金)の21:00から10分間、電気を消してみよう。そして空を 見よう。”

ぜひみんなで4/1に向けて、和を広げて行きたいと思います。
10分間の夜空でなにかが見えてくることでしょう、、、
暗くならないと見えないものもあります、、、
私たちの被災者への想いを#kurakuで少しでも送ることができれば、、、

[ 2011/03/30 11:54 ] 社会 | TB(0) | CM(6)
こんにちは。
ガンツー後のコメントもできないままこんなに日が経ってしまいました。3/11を境にあらゆるものが変わってしまったような気にもなりましたが、そんなことにくじけず何とか立ちあがりたいと思います。
微力ではありますが賛同します。

ん?よく考えたらうちは計画停電かも(苦笑
[ 2011/03/30 22:42 ] [ 編集 ]
こんばんは。
お身体の調子はいかがでしょう?。心配しております。
ほんとに震災以来、世の中は先の見えない生活に不安を覚え、自主的なのか他動的なのか曖昧な自粛ムードの様相を呈しているかと思えば、身勝手で不必要な程の買占めがはびこり、醜い世の中の一面を垣間見てしまってます。
とにかく非被災地では通常の生活と消費で現状の経済をキープしておかないと、被災地への援助体力がもたないと危惧する毎日です。そろそろ自粛ムードを払拭し、応援モードに切り替えなくてはいけない時期なんでしょうね。

今回のこの企画も被災者への思いであって、確か計画停電の方が電力的には効果があるでしょう。そこで自主的意義が問題になってきます。今はきっと多くの人たちがダイレクトで無くとも、自分でやれることを実行したいと思っているはず、、、まずやれることをやる!、という主旨で御賛同頂ければ幸いです。

ということで、ガンツーのブログもまだ半分アップしたところで中断してますが、そろそろ続編アップしていきますので楽しんで下さいマセ。お身体、お大事にね!
[ 2011/03/31 00:54 ] [ 編集 ]
震災後、停電になって星空がとてもきれいに見えたと同僚に教えてもらいました。

残念ながら、我が家は大きな街道沿いなので、帰宅渋滞の車のライトがまぶしくて、それ程きれいな星空は拝めませんでした。

でも、電気依存が思ったよりも酷く。(ガスが大丈夫でも給湯パネルが通電しないとお風呂が沸かないとか、電気制御のトイレの家庭では水が流れないとか・・)
便利すぎる生活を少し返上するべきだなと、心から思いました。

この教訓を活かして、真の意味の「省エネ住宅」広がると良いなぁと思います。
[ 2011/03/31 12:32 ] [ 編集 ]
こんばんは。
ぼちぼちさんの方は、さぞかし震災の影響も大きかったことでしょうが、その後いかがですか?。とにかくみなさんお元気であればいいですが、今回の震災の大きさにあらためて胸を傷めております。

さてここのところの世の中の暗さ(物理的)はとても不思議な感じですね。いつもこのくらいの省エネを心がけるだけでも地球に優しい感じがします。でも活気つくような雰囲気にはなりません。確かに夜空もいつもよりは良く見える感じがします。空気が冷たいのも手伝ってくれてるような感じです、、、

おっしゃるように、電気にあまりに依存していることにも多いに反省せねばならないですね。個人住宅でも数日は自活できるようなシステム作りを今後は考えなければいけない時期かも知れません。今回のような津波で全壊の場合は論外になってしまいますが、みんな自分だったら、、、と災害時のことを考えてみる機会になったのも事実ですね。
自家発電、蓄電、蓄熱、雨水利用、、、江戸時代にまで遡って、その知恵を拝借するのもいいかもです。
まだまだ余震もありますので、気をつけて生活されてくださいマセ。
[ 2011/03/31 21:58 ] [ 編集 ]
こんばんは
いつもありがとうございます
本当にみなさんのおかげで、助けていただいています
全国からのご協力の車をよく見かけます
他県ナンバーの給水車やガス会社の車、支援物資を積んだトラックなど・・・
全国の方々が、私たちを応援してくださっています
でも、様々な行事やイベントが中止となり、私の仕事は激減しました
Architectさんのおっしゃるように、消費で経済を回していただくことも、今後は大きな力になることでしょう
[ 2011/03/31 22:27 ] [ 編集 ]
こんばんは、ここだよ~ さん!
お元気でしょうか?。生活の様子などは別発信の方で拝見させていただいておりますが、過酷な生活環境の内容を拝読させていただくと涙が出る思いでいっぱいです。でも僕たちが元気でいないと、ほんとに被災された方々への応援に気合いが入らないのも確かですよね!。
昨日もTVで避難所への物資供給は多少良くなったものの、自宅待機被災者への供給が不平等で嘆いた方々が出演されておりました。ここだよ~ さんも大丈夫ですか?。何かできることがあったらおっしゃって下さいね!。

僕のまわりでも実際に応援に駆け付けたい話なども耳にしますが、とにかく何かのカタチで応援援助する心はみな失っておりません。何ができるか自問自答状態です!。

先日僕が青春時代を過ごした浜松の「浜松まつり」が自粛中止となりました。5月の連休に毎年開催され全国から100万人近い人たちが訪れる祭りイベントです。それが中止になったことに耳を疑いました!。この浜松祭りでみんなが少しづつ義援金を出し合えば、被災者への援助も相当なものになることだろうと思っていた矢先だったので、、、確かにいつもとは雰囲気は違っても、活力を被災地へ送るエールとして祭り開催して欲しかったのです。が、自粛ムードを跳ね返せなかったようですね、浜松市長も。静岡県知事は先日、祭りやイベントを自粛すべきでないと表明したばかりだったので、タイミングがちょっと遅かったようです。

ほんとの大変さもこれからだと思います。ここだよ~さんのようにお辛い中でもこうやってコメントや情報を送って下さることに心より感謝しております。
いま日本全体で復興へ向け動かなくてはなりません。そのために非被災地の活力、特に経済活力は今まで以上でなくては日本がほんとに沈没してしまいます。そのためにも有効な消費をしっかりとして、社会経済を安定させ、長期に渡るであろう被災地への応援をしていきたいと思ってます!。

とにかく健康にも気をつけて元気で生活してくださいね。大変な時にコメントを本当にありがとう♪
[ 2011/03/31 22:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。