ホーム > スポンサー広告 > 空舞う鯉幟@児童養護施設ホーム > 建築 > 空舞う鯉幟@児童養護施設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

空舞う鯉幟@児童養護施設


竜巻が起こりそうなほどの強風の中、児童養護施設(●)での打合せ。
2階の会議室からちょうど目の前に見えるちょっと早めの大きな「鯉のぼり」。
あまりの強風でポールがしなる、しなる!!!
子供たちの大きな夢を膨らませながら、気持ち良さそうに空を舞っていました。

P4190003あ

この児童養護施設の建っている地域も3・11大震災では震度6弱。その後も震度4程度は頻繁に起きてます。前回打合せに伺った際も、その日の午前中に震度5弱の地震、、、地震に変な意味で慣れつつありますが、やっぱり天災は恐いものです。

13年前に設計させていただいたこの施設は鉄筋コンクリート造2階建。地震を怖がる子供たちに理事長はじめ先生たちは「この建物の中に居れば安心だから!」と話しかけていらっしゃることを伺いました。そのお陰で子供たちもある程度冷静になることができるようです。
そして当時設計段階で災害時を考慮して、井戸掘削をして井水利用、そして飲み水ストックの意味で3tの受水槽(貯水用)を設置してあります。地震後1週間近く続いたこの地域の断水でも、大震災翌日から子供たちは全員、井水利用のお風呂に入ることもでき、ほぼ通常通りの生活を送れていたとのことでした。

新たに計画中施設のひとつに地域交流ホールがあります。日常的には地域の住人・ご老人たちが集まって、子供たちと遊んだり話したりします。住人そしてお年寄りの憩いの場・コミュニティーとして開かれた交流ホールとなることでしょう。
そして今回のような大震災時には安全な「避難場所」として活用されることも視野に入れ計画しています。そんな震災が起きないことを願うばかりですが、、、
備えあれば憂いなし!

[ 2011/04/28 13:38 ] 建築 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。