ホーム > スポンサー広告 > 友への感謝ホーム > 同窓・浜松 > 友への感謝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

友への感謝

IMGP9193.jpg
「寄書き」と「手作りブーケ」と「つがいの鳩(SWAROVSKI)」


「ありがとう、幹事のみんな!」

昨年のお正月から1年半、一緒に準備してきた高校の同窓会総会もこの6月3日に無事終えることができました。
幹事の13人で力合わせて、みんながおのおのの力を発揮することができたことが、何より僕は嬉しかったです。
たまたま何の運命か、実行委員長などをやらせていただきましたが、何より優秀な「みんな」が僕の心の支えでした。難問、課題があっても意見を出し合って解決し、次のステップに進むことができたのも、みんなの力があってこそ。
幹事みんなの絆と信頼ができたことが何よりの財産だと実感してます。

IMGP9200.jpg
スワロフスキーの「つがいの鳩」

そんなわけで土曜日に同窓会総会の反省会を行いましたが、その時にみんなから心温まるプレゼントをいただきいました。僕だけ知らずに、みんなが隠密に用意していてくださったとのこと。
SURPRISE!!
司会の女性が、幹事みんなからの寄せ書きのコメントを僕の目の前で読み上げてくれ、手作りのブーケが手渡され、最後にスワロフスキーの「つがいの鳩」というクリスタルをいただきました。
どれもみな心温まるものばかりで胸熱くなる思いになりました。(泣かなくてスミマセン)

寄せ書きは自宅に戻ってから、みんなの気持ちを噛み締めながら読ませていただきました。
ブーケもダイニングテーブルのセンターに飾らせていただきました。
「つがいの鳩」は3階の書斎の机にに飾らせていただきます。

僕だけこんなにしていただき、申し訳なく思っているのがほんとのところです。
今回の総会では幹事の誰ひとりが欠けても成功しなかったくらい、みんなの力が結集できたものでした。
みんなひとりひとりに感謝の気持ちいっぱいのお礼を言いたいと思います。

「ほんとにありがとう!」

IMGP9189.jpg
手作りの心温まるブーケ
[ 2006/06/26 14:32 ] 同窓・浜松 | TB(0) | CM(22)
Architect さん
こんばんは。

先日の同窓会のご様子も素敵でしたが、今回のこの反省会(と言うよりお疲れ様会の方が宜しいのでは?)のご様子も素敵です。

若い頃と違い、それぞれの人生をそれぞれに頑張っている中で、共にする時間そのものは無いに等しくても、こうして、過ぎた時間を超えて集っても、互いに懐かしみ、労えるのは素晴らしいことですよね。

仲間っていいですね♪
Architect さんへのプレゼントをご用意なさっているお仲間の様子もまた、何となく想像出来る気がします。

素敵なプレゼントね♪

いいお仲間とArchitect さんに 乾杯!
Architect さんといいお仲間に 幸あれ!



[ 2006/06/26 23:13 ] [ 編集 ]
すばらしいお話ですね。^^
読んでいるこちらも嬉しくなりました。
それにしても、よく泣かずにこらえましたね。
私はそんな事されたら、とても自信がありません。^^;
[ 2006/06/26 23:15 ] [ 編集 ]
「みんな」の『ありがとう』もArchitectさんの『ありがとう』も沢山伝わってきました!

貴重な体験のお裾分けを頂いたみたいで、嬉しい気分になりました(*^^*)
[ 2006/06/26 23:45 ] [ 編集 ]
同窓会いいですねえ。
かれこれ13年は縁がないですね。
いつかはやるといいのですが。
懐かしい顔にもまた会いたいです。
貴重な時間ですよね。
[ 2006/06/27 00:18 ] [ 編集 ]
感謝の気持ちって大事ですよね☆
なにごとにも。
[ 2006/06/27 00:46 ] [ 編集 ]
嬉しいですね。Architectさん、皆に楽しんでもらおうと、忙しい中も一生懸命、その日の為にやってきたのが、皆にはちゃんと見えてたんですよ。幹事ってとっても大変だものね。
[ 2006/06/27 02:36 ] [ 編集 ]
サプライズでの贈り物とか…
本当にジーンとしちゃいますね!!!

心の通い合っている仲間は宝物ですよね(*´ -`)(´- `*)

スワロフスキーの置き物とっても綺麗♪
[ 2006/06/27 05:40 ] [ 編集 ]
なんか、読んでいてこちらがウルウルしてしまいそうでした(T_T)

いつになっても仲間っていいものですね。
私もmixiで何人かの同級生に出会いました。

これを機に、みんなに会いたくなりました。
きっとarchitectさんは、みんなのことを想っているから、お仲間のみんなもわかっていたんですね。

わたしもそういう思いやりを忘れない人間でいたいなぁと思います。
[ 2006/06/27 08:03 ] [ 編集 ]
30回の方々の想いをうけとめて、来年に臨みたいと思います。
本当にお疲れ様でした。
[ 2006/06/27 09:25 ] [ 編集 ]
私たちの高校は47歳の時に同窓会幹事年が廻ってきます。
卒業後20年。みんなバラバラになったけど、久しぶりに結集して、一緒にひとつのことをまとめあげた「達成感」がありました。
高校でも文化祭・運動会などいろいろな行事にのめり込む学校でしたが、そんな気質がしっかり残ってましたよ。
多少歳をとったけど、基本的にみんないい意味で変わってないのが嬉しかったです!
僕はみんなに感謝しきれないくらい感謝です!
そして「再びの出会い」にも感謝です!!
[ 2006/06/27 10:18 ] [ 編集 ]
反省会の場所に早めに行ったのですが、みんながいない。いつもだったら2、3人、僕より先に来ているのに‥‥。
みんなは別の場所で集合していたのでした。
プレゼントをいただいた時は、ホントに嬉しかったです。
僕がもらう資格なんてないよ!と思うくらいみんなが同じ力を出し合ってきたのだからと感じてました。
涙を流さなかったのは、みんなの期待を裏切ったのでしょうか?(心の中では感激で泣いていたんですよ)
[ 2006/06/27 10:25 ] [ 編集 ]
純粋にこころから「ありがとう」って言えるのはとても気持ちいいものです。
相手に対する感謝、尊敬、思いやりなどいろいろな思いがその言葉の中に込められているからでしょう。
仕事とかのおつき合いでなく、高校の同窓生だからこそ言えるこころからの「ありがとう」はこの先の僕の胸の中で大事にしていきたいと思ってます!
[ 2006/06/27 10:33 ] [ 編集 ]
私の高校の同窓会幹事は1度しかやってきません。
ある意味、幹事をやらせていただいたのは光栄なことで、同級生はもちろん、先輩・後輩などとのネットワークもできたんですよ!
同じ釜の飯を食った仲までとはいかないまでも、同胞という意識が強い高校ですので、ある意味とても楽しかったです。
けんさんも自ら同窓会を呼び掛けてみては?
[ 2006/06/27 10:38 ] [ 編集 ]
よく考えてみると、ここ最近純粋に「感謝」ということを凄く意識した記憶がありませんでした。
同窓会の準備段階から、幹事のみんなに感謝し始め、無事終えてから、あらためて感謝という具合に、感謝、感謝の連続でした。
でも決して「感謝」の安売りでなく、こころから「感謝」できたことが、今回の幹事をやらせていただいたことでの財産でもあるんですよ!
世界中の人がこの気持ちを共有してくれたらな~!
[ 2006/06/27 10:44 ] [ 編集 ]
幹事になったからには、同窓会を成功させなければという使命感はありました。
成功とは、まず多くの同窓生に参加していただくこと、幅広く大先輩から学生さんまでの同窓生に声をかけること、でした。
幹事が仕事の合間に、先輩のところに出向いたり、電話をかけたり、途中では不安もいっぱいありました。
学生さんともmixiをきっかけに知り合い、参加をお願いしました。いろいろなネットワークづくりのお手伝いができたことも、とてもよかったと感じてます。
[ 2006/06/27 10:56 ] [ 編集 ]
正直この歳になって、仲間と同じ目的をもって行動するとは思っていなかったので、とてもいい経験をさせてもらいました。
去年の先輩支部長もみんなから記念のトロフィーをプレゼントされて、感激大泣きしてました。その時は僕も涙ぐみました。(もらい泣きするタイプ?)
スワロフスキーの「つがいの鳩」も家の中で輝いていますよ!
[ 2006/06/27 11:05 ] [ 編集 ]
僕の座右の銘です。「思いやり」
意識しなくとも、人を思いやる気持ちが伝わるといいなと、いつも思ってます。
僕の学年同窓生とも去年末に忘年会をやったのですが、関東在住の半数くらいの仲間が集まってくれました。またこの同窓会を機に、1年に1度か2度は集まろうとなってます。
mixiで知り合った学生さんたちともカラオケ行ったり、飲んだりして交流を深めています。言わずと私たちの精神が彼等にも伝わっていく感じも嬉しかったですね!
[ 2006/06/27 11:14 ] [ 編集 ]
いよいよ来年は31回のみなさんの出番ですね!
一度のチャンスを楽しみながら準備進めてください。
私たちも影ながら応援させてもらいますよ!
判らないことはアドヴァイスしますから、31回のカラーをしっかり絞り出した同窓会総会にチャレンジしてみてください!
終った後のランニング・ハイならぬ「同窓会・ハイ」を楽しむためにも‥‥。
[ 2006/06/27 11:19 ] [ 編集 ]
なんだかコメントためらってました。
きっと30回のみんなもそうだと思います。

約1年間、Architectさんは本当に大変だったと思います。やはり「長」と名のつく役を引き受けた方は、精神的にもっとも大変だと思うからです。

私はこの1年間、本当に楽しいときを過ごさせていただきました。新しい友人もいっぱいできました。

私のほうこそ、「ありがとう」と心よりお礼を申し上げたいと思っております。ちなみに、サプライズを考えているときも、本当にとってもワクワクして楽しかったですよ♪

これからもよろしくお願いいたします。
[ 2006/06/27 15:58 ] [ 編集 ]
そうでしたか。(←ためらいに対して)

僕も昨年のお正月に指名された時は、勢いでお引き受けしたのですが、とにかくその場で関東幹事が数人決まってほっとしてました。自発的な仲間が集まってホントによかった!

とにかく一番の心配は参加人数のことだけでした。
あとはみんなの力を信じてましたから問題なかったけど、参加登録だけはすごく気になっていつもHPで確認してました。
もちさんのおかげで学生さん達を呼べたし、izmyさん、もくちゃんはじめ、みんなの積極的行動が実となって多くの同窓が集まってくれましたよね。
幹事のみなさんには物足りない支部長だったかもしれませんが、みんなを信じてやって来れたことが何よりです!
また31回にも30回の精神を引継いでもらって、もっと「輪」が広がっていくことを願うばかりです。

最後に土曜日のみんなを待っている時間は寂しかったですぅ。
なんで時間ギリギリなんだろうと、ちょっと不思議な気もしてたんですが。
僕もその場に居合わせたかったなぁ!(それじゃ、意味ないじゃん)

こちらこそこれからもよろしくお願いしますね!
[ 2006/06/27 17:01 ] [ 編集 ]
申し訳ありませんでした~!<m(__)m>
実は、皆まとまらないで少しずつ先に東京會舘に移動・・・という計画もあったのですが、「そこまで隠密にやらなくてもいいだろう!」と。(笑)

「思いやり」。一緒に行動して、すごく感じましたよ。総会の成功の鍵は、集客が一番ではありましたが、思いやりを持って、強引ではない自然な輪の広がりで人が集ったのではないかと思っています。支部長の人徳ですよっ!

鳩は、「公私共にご迷惑をおかけしたであろう奥様とお二人へのプレゼント」という趣旨でもありますので、どうか宜しくお伝えくださいませ!

後は引継会ですね~!沢山集れるといいなぁ・・・
[ 2006/06/27 17:57 ] [ 編集 ]
隠密作戦は成功でしたよ!(悔しいけどナイス!)

「思いやり」をそう感じていただけると嬉しいです。でもみんなも同じ気持ちだったことと思います。なんとまとまりあるチームだったんでしょう!
幹事全員の個性と人徳の結晶でしたね!

鳩はワイフにも帰った時に箱から出して、みんなの気持ちを話しました。
「よかったね!」の一言で良かった!
コアメールも寂しくなっちゃったけど、一仕事終えた満足感が残ったので、まっいいか!
ぼちぼちさんにはいろいろなことで、甘えてしまったけどホントにお疲れ様でした。あらためてお礼を言わせていただきます。
「ありがとう!」
引継会もホントにできるだけ集まるといいね!
[ 2006/06/27 18:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。