ホーム > スポンサー広告 > 田舎蕎麦処「はしば」@長瀞ホーム > 蕎麦・饂飩 > 田舎蕎麦処「はしば」@長瀞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

田舎蕎麦処「はしば」@長瀞


「長瀞の家」の現場帰りに立ち寄った蕎麦処「はしば」。
工事長一番のお薦めのお店に足を運んでみたのだが、車で通り過ぎてしまいそうな一軒家!。

DSCN1837.jpg

13;30過ぎだったのでお客もいないようだが、暖簾をくぐって店に入ると「いらっしゃいませ!、何名さま?」と身体は小さいけど元気で大きな声のおばあちゃんが迎えてくれた。しかも紙に僕たちの名前を記入して「呼ぶまでそこで待っててっ!」、、、って、他に誰もいないんですけど(笑)。
待つ間、自分でお盆をとって、薬味・つゆ(かえし)・きんぴらごぼうをのせ、奥の席に腰掛けて茹で上がる蕎麦を待つ。

DSCN1839.jpg

「はしば」には手打ち蕎麦しかない。しかも3種類だけ、、、量が違うのだ。
「なみもり(550円)」「大もり(650円)」「特もり(950円)」の田舎蕎麦のみ!。
工事長には「特もりだけは頼まないで下さい!」と言われ現場で別れた。食べきれない程の量だという、、、助言を守ってWifeはなみもり、スタッフと僕は大もりを頼むことに!。

DSCN1848.jpg

最初になみもりが出てきたのが、既にその量は東京でいただく蕎麦の1.5倍はある。続いて出て来た僕の大もりはなみもりの1.5倍の量!、、、食べれるだろうけど、この量にワクワク心弾む自分がいた。味は田舎蕎麦だけあって旨い!。のど越しもいい!、蕎麦粉の黒い粒も好ましい♪。とにかく食べても食べても量が減らない!(笑)。何回蕎麦をすすったことやら、その回数は今までの記録であることに間違いはない。でも大満足♪。いざ席を立つとお腹にたまった蕎麦でずっしりと自分が重くなっていることに気付く(汗)。

DSCN1844.jpg
「なみもり」田舎蕎麦の量は既に多い!

DSCN1845.jpg
こちらは「大もり」。↑のなみもりと違わなそうだけど、実は器がふたまわり程大きいのだ!

帰りがけにはまたアノおばあちゃんが出て来て「ありがとうね!、また食べに来てよ!」と笑顔で誘う。ついつい可愛いおばあちゃんに「またこっちに来た時に寄るよ!」と言って店をあとにした。
ちなみにおばあちゃんに最後に聞いたのだが、特もりはなみもりの2倍の量だそうだ。僕には無理、、、チャレンジ精神旺盛の方、ぜひ挑戦してみて!(笑)

DSCN1849.jpg

[ 2011/10/01 18:01 ] 蕎麦・饂飩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。