ホーム > スポンサー広告 > 共立女子大学での課題講評会にホーム > 建築 > 共立女子大学での課題講評会に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

共立女子大学での課題講評会に


『共立女子大学』の建築・デザイン学科の3年生の課題講評会に、講師の建築家・久保田章敬氏のお声掛けで、招待建築家として参加させていただきました。
19人のユニット講評はお昼から夕方遅くまで続きましたが、女子学生の意欲ある作品に触れつつ、意見交流を楽しんできました。模型は1/30で大きいものですが、家具、PCまで細かく作られていたのも微笑ましいものです。
これからもますます建築に真っ向から取り組んでもらいたいと思った次第です。
ガンバレ!、3年生諸君!

共立女子

ちなみに課題は『企業のための働く空間を設計する』。
大田区・蒲田に計画地を設定し、デザインサーベイから「ものづくり」発祥の地の見学、情報収集を重ねて、女子学生たちは各自テーマを創り、自分たちで問題解決しつつ設計を進めました。今回は既存建物を課題設定されてますので、製作模型の規模は同じですが、個性溢れるバライティーに富んだものが講評会に登場してきました。

[ 2012/07/27 21:33 ] 建築 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。