ホーム > スポンサー広告 > 酔っぱらいラクダにて@軽井沢ホーム > 軽井沢 > 酔っぱらいラクダにて@軽井沢

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

酔っぱらいラクダにて@軽井沢


久しぶりに軽井沢へ、、、、、
秋晴れにも恵まれ、QPの運転も若者ぶって半袖Tシャツでルンルンと関越+上越を走ってました。
朝10:00過ぎにはKOGUさんご夫妻の別荘に到着。
気温も15℃くらいでしたが、日向はポカポカで過ごしやすい軽井沢の午前です、、、
さっそく別荘の回りをぐる〜っと回りながらの点検です。
まわりに新たに植えられた樹木たちもスクスクと成長し、これからの紅葉も楽しみのひとつです。
その後はしばし別荘の中でお茶をしながら歓談など、、、
とにかく3年の月日でゆっくりと生活の味を出しつつ、綺麗なままでほんのりとした雰囲気が漂っておりました。

DSCN8027.jpg

おしゃべりのあとは、ランチに一緒に出掛けます。
この日は中軽井沢にあるお店『Le Chameau Ivre』(●)です。フランス語で「酔っぱらいラクダ」と言う意味。なんでもシェフの好きなフランスのワインバーの名前とか、、、
オーナーシェフの大塚哲也さんは『エルミタージュ ドゥ タムラ』(●)で修行された後、昨年に軽井沢離山のそばにお店を構えました。

ではさっそくランチとしましょう♪、、、
この日もシャマルとカリフと一緒にランチが出来るように、KOGUご夫妻が特別席をリザーブしていただいてました。1テーブルだけワンコOKの席があります!。

original.jpeg

DSCN8056.jpg

DSCN8058.jpg
本日のアミューズ

DSCN8059.jpg
『手作りパン』
とにかくここのパンは旨い!。ホクホクのパンにバターを塗って、、、しっかりしたモチモチ感も好みです。

DSCN8060.jpg
『タラバガニのジュレとカブのムース』
蒸されたタラバガニの旨味が濃縮され、グラス下のムースもしっかりとしたカブの香りが、、、

2枚
KOGUさんご夫妻、逆光でスミマセン、、、シャマルもカリフも膝の上で♪

DSCN8065.jpg
『フォアグラと豚足のコラーゲンテリーヌ』
これまた絶品!、、、2種類のカブも甘みやちょっとした苦みで楽しい味になっています。このカブのお陰でフォアグラと豚足もさっぱりと、、、

DSCN8067.jpg
『リンゴジュース』
ワインのボトルで注がれます、、、ボトルからは出てくるジュースは見ただけで濃厚さが実感できます。絞りジュースなので、ワインでいう「オリ」も入って美味そのもの!。このリンゴジュースの前には、既にこれまた濃厚なブドウジュースを1本空けてます!

DSCN8070.jpg
『甘鯛のうろこ焼』
絶妙な食感と塩加減!、、、パリパリの皮と柔らかい白身が絶妙にマッチ。しかも下のお野菜との相性も素晴らしい!。甘鯛のそのものの味が堪能できました!

DSCN8072.jpg
『ブンタンのグラニテ』
お口直し、、、ああ冷たい♪(笑)

DSCN8074.jpg
『オーストラリア産仔羊び背肉のロースト』
4人ともこの仔羊をオーダー、、、こんな大きな仔羊のローストは初めてです!。独特の風味も上質で、赤身の柔らかさと美味しさは言うに及ばす、脂身までが美味しくいただける最高の仔羊ローストでした。今まで食べた仔羊で一番です!。

DSCN8075.jpg
『野菜のサラダ』

DSCN8076.jpg
『洋梨のコンポート』
僕のチョイスしたデザートです。言う事はございません♪

DSCN8077.jpg
『ラムレーズン入り焼きたてタルト・ショコラ』

DSCN8078.jpg
『栗のクレープスフレ はちみつとコニャックのソース』

DSCN8080.jpg
静かな佇まい、、、

美味しいお料理に大満足!。
笑顔でホール担当の女性に見送っていただき「ル シャモウ イーブル』をあとにします、、、
軽井沢の中でも最高の味を堪能させてくれるレストランだと実感できました!。
大塚シェフの実力は本物であり、かつ僕たちはファンになりました♪。

DSCN8095.jpg
帰路は1000m林道をシャマルの案内で進みます、、、(笑)

[ 2012/10/14 22:13 ] 軽井沢 | TB(0) | CM(4)
軽井沢の秋をKOGUさん夫妻と満喫していますね!
オンシーズンが終わり落ち着いた空気が流れるこの時期の軽井沢も結構好きです。
この店の写真を見てなんとなく見覚えがある建物と思い地図を見たら以前”クーカル軽井沢”の会場になったところでした。
とはいえ軽井沢へ行くとこの前を必ず通過するのですが、新しくオープンしていたとは知りませんでした。
また皆様とお会いできる日を楽しみにしています。
[ 2012/10/15 22:36 ] [ 編集 ]
ということで、軽井沢を楽しんで参りました!。
この日は過ごすのにちょうどいい気候で気持ちよかったですよ♪。
僕も調べたんですが、ここはエルミタージュ ドゥ タムラの田村シェフや、シェ草間の草間シェフが作っていた軽井沢のお菓子のパティスリーだったのですね、、、だから田村さんの弟子の大塚シェフがここでレストランを始めたようですね。
僕も何回か通っているのに気付きませんでしたが、ぜひ機会あれば足を運んでみて下さいな、、、きっと満足されると思いますよ。
それからアッチの方面ものぞいてみてね、、、ちょっと木が気になってます。
ではまたお逢いしましょう、、、というか用賀の我が家にも来ていただかなくては!
[ 2012/10/15 23:15 ] [ 編集 ]
いつもいつも設計管理ありがとうございます。

とても頼りにしております(^^)

軽井沢ランチ 楽しくのんびりとさせていただきました。

紅葉のシーズンも 機会があれば 是非 来訪下さいませ♩

カプさん夫妻の雑木林… 僕も気になってます^^;

今後とも 引き続き 宜しくお願い申し上げます。
[ 2012/10/16 00:00 ] [ 編集 ]
こちらこそいつも建物を可愛ながら愛していただき、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。お礼を言うのは私たちです、、、
建築は時間の経緯と共に変化します。また何か思う処ありましたらおっしゃって下さい。しっかりとフォローして参ります。

さて今回も素敵なランチタイムになりましたね。帰路の車内でもお料理の話題で盛り上がってました。とにかくバランスと料理センスのいいレストランでしたね。

紅葉も愛でて見たいものです、、、KOGUさんたちの思い通りになるでしょうか?。またこれからの展開も楽しみですね。こうやって少しずつゆっくりと建築とその周りの環境や雰囲気を充実させていけるのは、とても贅沢なことだと思います。楽しみながら進めて下さいね!。

またカプご夫妻にも連絡しておきましょう。KOGUさんたちの方が的確なアドヴァイスがいただけるとおもいますけど、、、

ではまたお逢いできることを楽しみにしております!。
[ 2012/10/16 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。