FC2ブログ
ホーム > イタグレ Shamal&Karif > 伊豆の温泉郷を散策しに

伊豆の温泉郷を散策しに


日曜日は伊豆長岡温泉郷あたりまでパンダ君でドライブしてきました。
朝から晴天、、、パンダ君の中も猛暑に近い状況です♪。
まあのんびりと東名高速を流します、、、この日はやたらと覆面パトカーが多くて、沼津ICまでに5台が捕まってました。パンダ君ではスピード違反の危険性はありませんので安心して、、、

2ふじ
富士山を愛でながら一路東名高速を西に走ります♪

まずは最初の目的地『韮山反射炉』です。現在世界遺産に申請中ということもあって、適当な数の観光客が足を運んでました。
江戸時代後半、開国を求める黒船を大砲で威嚇しようと日本も頑張っていました。その大砲を作る鋳鉄炉が韮山反射炉なんです。当時としては精度のいい鉄を作り出す仕組みがこの反射炉に組み込まれ、たくさんの大砲が作られていたようです。

DSCN9256.jpg
まずはパンダ君を駐車して、シャマカリのトイレタイムを済ませてアプローチ!

DSCN9265.jpg
見学料は100円。シャマカリはこの中を歩かせてもいい!、と了解をいただきましたが、世界遺産になろうとしている敷地内に汚点を残してはならないとスリング・イン♪(笑)

DSCN9267.jpg
今はスチールで耐震補強してますが、当初は漆喰塗りの壁でした。高いのは煙突でその下が炉になっています。

反射炉を見学し終わると、帰り道はしっかりとお土産屋さんの中に誘導されます。「吊し雛」なるものが展示室いっぱいにあったり、美味しいお茶をサービスで頂いたりすることができます。
反射炉をあとにして『長岡温泉郷』に向かいます。

DSCN9290.jpg
反射炉から初めてのT十字路からは富士山も愛でる事ができました!。

DSCN9294.jpg
アユ釣りで有名な狩野川を渡ります、、、

DSCN9296.jpg
川を渡るといよいよ温泉郷、、、でも人がいない!(汗)

DSCN9329.jpg
まずはちょっと源氏山の七福神巡りでもしようかな、、、と看板を眺めます。

DSCN9333.jpg
ここが入り口、、、シャマカリもここを通っていいのか迷いましたが、、、

DSCN9337.jpg
石畳をトコトコと、、、

DSCN9345.jpg
ちょっと高台から温泉郷を眺めます、、、遠くには伊豆高原。

DSCN9339.jpg
長い階段もなんのその、、、シャマカリにとって!(汗)

DSCN9341.jpg
最初の七福神は「弁財天」でした。ちょっとお参り♪

DSCN9354.jpg
広場に出たので、リードのまま開放、、、まあ逃げもしませんが。

DSCN9349.jpg
坂道もふたりは繋いだままに自由に、、、(お薦めはいたしません)

DSCN9362.jpg
彌勒堂に到着。石の弥勒菩薩があるとか、、、しかも日本3大彌勒菩薩とか、、、見る事はできませんでした。

ということで山頂公園までも行かずに引き返す事に、、、でも誰とも出会いませんでした。なんか寂しいですね。
また下界に戻って街散策。足湯があったので、そこで一休み。僕だけ足湯に浸かってみました。熱めのお湯が足の疲れをとってくれます。足を出すと真っ赤なソックスを履いているかのような感じに、、、(笑)。浸かっている間も行き交うおばちゃん、おじちゃんに話しかけられ、シャマカリを可愛がっていただきました。

DSCN9387.jpg

ということで時間も13:00を過ぎたのでランチでも、、、海に近い訳でもなく、鮎の季節でもなく、お料理店がいまいち判りません。結局目の前に現れたイタリア料理店にアタック。ワンコOKであるはずもなく「当たって砕けろ!」状態、、、でも奥に中庭があって、そこであればワンコもOKということに♪

DSCN9398.jpg

『ボッカ デラ ベルタ』と最後に気付いたのですが、ホテルのレストランでした(汗)。レストラン内はマダムでいっぱい、、、中庭のテーブルにつくと、室内からシャマカリへの注目度と視線がもの凄い、、、会話まで読心術で判るくらい!(爆)。

DSCN9388.jpg
まずはスープから、、、修善寺の黒米もついてます。

DSCN9390.jpg
茄子とパンチェッタのトマトスパゲティ。シャマルの目線がいいね♪

DSCN9392.jpg
甘鯛と真鯛のグリル、野菜添え、、、美味でした♪

DSCN9395.jpg
カリフくんは僕の上です!

DSCN9397.jpg
デザートもたっぷり目で大満足。エスプレッソと一緒に♪

お腹もいっぱいになりました。
少し歩いて『古奈温泉』を散策します。

DSCN9406.jpg
「あやめ小路」の石畳をゆっくりと歩きます、、、この辺りは風情があります。

DSCN9412.jpg
『古奈別荘』。有名な老舗旅館です。大きな敷地に8棟の数寄屋建築がありそれらが宿になります。当然お値段もそれなりに、、、70年の歴史を有し著名人も、、、ウテナクリームで有名なウテナ化粧品の創設者が最初に建築したのがこの別荘の始まりだそうです、、、いつかは泊まってみたいものですね。

DSCN9439.jpg
まちの歩道にも石畳が敷設してあったりします。夕陽を浴びながらの散策もいい感じ♪。

夕方まで温泉郷を満喫し、また帰路につきます。東名高速の渋滞も25キロ位は覚悟しておりましたが、全然渋滞もなく、パンダ君も軽やかに走行してくれました。シャマカリも足柄ドッグランで休憩。スタバのコーヒーを飲みながら18:00には自宅に到着、、、濃厚な1日を過ごしました、、、とさ!(笑)

[ 2013/01/20 23:48 ] イタグレ Shamal&Karif | トラックバック(-) | コメント(-)