fc2ブログ
ホーム > 建築 > まずない!稲妻

まずない!稲妻

IMGP9744.jpg
事務所から渋谷方向を見て稲妻を捉えた瞬間。

いきなり回文タイトル「まずない!いなずま」。
このあいだテレビの撮影でうちに来た山内あゆアナウンサーの趣味が「回文つくり」だったことを思い出した。私も大学生のころも仲間と回文つくりで時間をつぶしていたことがあった。
「宇津井健氏は神経痛」(うついけんしはしんけいつう)

さて東京は土曜日14:30ころより雲行き妖しくなり、真っ黒な雲と豪雨。そして稲妻。
仕事の手を休め、稲妻をデジカメにおさめようと決意。
どうも事務所から北東の方向で稲妻が集中。
が簡単に撮影できるわけがない。
そこで‥‥

同じ方向にカメラを向け、ひたすらシャッターを押す。
3分もしないくらいで1枚の画像に稲妻が写ったような気がした。
命中!!
とそんな訳でまず撮れないと思っていた瞬間を押さえた画像がこんなです。

建築基準法では高さ20mを超える建物に「避雷針」の設置義務があります。これは建物ダイレクトに雷が落ちることを防ぎ、避雷針から地面に埋められたアースまで電気の道を作ることで、建物内部の人や機器を電気から護るのです。1回の放電量は数万~数十万アンペア、電圧は1~10億ボルト。ひとたまりもありません。
低層の建物でも笠木部分に避雷導線を張ることによって、雷からの被害を避けたりします。鉄筋コンクリート造の建物の鉄筋にもちゃんとアースがしてあるんですよ。

実は雷被害ってダイレクトの落雷もありますが、地面に流れた電流が建物の中に入ってきて、電気機器を破損してしまうことが多いのです。電気は電圧の高いところから低いところに流れるのをご存じだと思います。電圧の差が電流を引き起こすのです。よって建物(電化機器)から電流を流すアースの電位を均等(「等電位」といいます)にすれば、地面に流れた雷エネルギーが建物に入ってこなくなり、建物内部の電化製品へのダメージも無くなります。
でも家庭では、まず雷が鳴り始めたら電化製品のコンセントを抜いてしまうのもひとつの対策でしょう。

それにしてもあの凄まじい稲妻のエネルギーの有効活用がもっとできればな~なんて思いながら、夏の雷を眺めたりしてました。
[ 2006/08/12 15:51 ] 建築 | TB(0) | CM(20)
稲妻の写真、すごいですね。
私も実家の窓から南方向、(海側)に稲妻が走るのを何度もみたのですが、
写真をとろうという発想は全然なかったので、すごいなあって思いました。

まずない、いなずま!こちらもすごい!(笑)
[ 2006/08/12 22:04 ] [ 編集 ]
もの凄かったですね~日吉におりましたが、かなり近くで鳴っていました^^

かみなりさんは、怖いです^^

それにしても、回文といい,写真といい
凄いですね♪

おそれ入谷の鬼子母神です♪ 笑


[ 2006/08/12 22:57 ] [ 編集 ]
レム色というお笑いコンビをご存知でしょうか。回文だkで、簡単なストーリーと笑いの世界を作り上げてしまいます。

タイトルの「いながきに気がない」は、その中のスマップシリーズから。「中居かな」ってのもありました。
「お買い得のくどい顔」ってのもw

でもって、稲妻。こちらでも凄かった。主人は東京湾
花火大会に仕事がらみで行く予定だったのですが、早々中止が決まりましたね。小田原の花火大会は決行。夜にはすっかり天気も回復し、こちらは英断でした。
[ 2006/08/13 00:09 ] [ 編集 ]
雷がくると、気圧のせいか急に眠くなりました。スヤスヤとい眠ってしまい、長い昼寝からおきたら夕方でした。稲妻も見れずになにか損した気分です。
[ 2006/08/13 03:41 ] [ 編集 ]
なんか、写真をみてキレイ!!と思ってしまいました。
瞬間を写真におさめてしまうなんて、すごいです。

うちのわんこ2匹は、雷の音がこわくて((´д`)) ぶるぶるでした。
わたしにまとわりついて、しばらく離れませんでした・・・

回文!!
むかし、よく考えましたね~!!
まぁ、私が覚えてるのは『たいやきやいた』
くらいですけど・・・(;^ω^)
[ 2006/08/13 03:44 ] [ 編集 ]
を今読んでいるのですが、丁度昨晩読んだところが、博士が何故か回文が得意という場面でした。
ので、ちょっとビックリ!
カミナリならぬ、テレバシーがビビッと宇都宮まではしったのかも???(笑)

ところで、今年はカミナリの被害が多いようですが、雷都の宇都宮では、この夏はカミナリ&夕立が今のところ少ないです。昨年は、この時期毎日のようにカミナリ&夕立で、日中の猛暑が夕方スーッと涼しくなったもんですが。
今年は日中の暑さは変わらないのに、夕立が無くても朝晩涼しさは昨年より涼しいように思います。

用賀の今年の夏はいかがですか?
(ところで、家庭でも出来る良いカミナリ対策があったら教えてくださいませ!)>雷都住人より
[ 2006/08/13 07:43 ] [ 編集 ]
いやぁ~、まずないイナズマですねぇ。
稲妻ってピカッて光った瞬間、いつも格好良い、男前!って思います。私はちょっと電磁波が身体から抜けたような気がして、いくらか気持ち良いですが、砂漠で見る夜の稲妻は綺麗過ぎてびっくりものですよ。
残念乍ら、カルフォルニアでは雨自体が少ないので雷さんはなかなか落ちません。
でも本当、稲妻のその威力を何とか利用出来るといいのにねぇ。
[ 2006/08/13 11:02 ] [ 編集 ]
毎日のように午後3時頃に土砂降り&雷が起こってますね(汗)
すぅも雷が鳴るたびにカメラに稲妻をとらえようと思うのですが、タイミングがあわずに撮れずじまい。

きのうも13時過ぎごろにすごい雨・風・落雷・・・
しかも、お墓参りに行ってたのですが、やむまで車の中で待機してました。
すごい落雷でビクビクもん。
大きな団地の中に墓苑があるのですが、そこに大きな水のタンク?があって少し高い位置にあるのでタンクの上に避雷針がついてます。
あの上に落ちたらどうなるんだろう??
って思いながらみてました。

architectさんの説明で勉強になりました!

でも、かみなり怖い(泣)
今日も夕立がやってきそうです。

いなずまはまずない!

になって欲しいな!
[ 2006/08/13 12:01 ] [ 編集 ]
瞬間の画像すごいですね。
なかなか撮れないですよね。
こちらもすごかったですよ。
一瞬、0.5秒ほど何度か電源が落ちました。
有線は止まるし。
夏らしくなりました。
[ 2006/08/13 13:18 ] [ 編集 ]
事務所でも「撮れっこない」と言われてましたが、そこは執念深い私。窓に振込む雨にもマケズ、風にもマケズ、がんばりました。といってもそんなにがんばってないけど、かなり光っていたので撮影できる確信がありました。このあとの方がもっと芸術的なライトワークが撮れたかもしれませんでした!
[ 2006/08/14 19:46 ] [ 編集 ]
日吉でも鳴ってましたか?
事務所から見ていたら、明らかに渋谷方面がすごく光っていました。これだけ雷が落ちたらどこか停電になるのかなと思ったら、今日停電でしたね!。久しぶりの東京大停電でしたが、大丈夫でしたか?
改めて稲妻の自然驚異を痛感した午後でした。
[ 2006/08/14 19:50 ] [ 編集 ]
えっ、もちさんのところもですか?
と言うことはかなり広範囲だったんだね!
花火大会も涼しかったんじゃないですか?

スマップシリーズでは本人を目の前にして、あの山内あゆアナが、中居くんに
「いかない中居」
なんて言ってました。ちょうどそのシーンだけなんだかしらないけど見ちゃいました。

レム色は存じ上げません。今度注意してみてみます!
[ 2006/08/14 19:56 ] [ 編集 ]
なかなかいい環境でお眠りだったんですね!
低気圧ってなんかからだの調子悪くするよね!
レイコさんは眠くなるんだ。
でも雷の音は安眠妨害になりませんでしたか?
うらやましい!そのおおらかさ!!
[ 2006/08/14 19:59 ] [ 編集 ]
デジカメで可能な限り手で連続写真を撮ってみました。
そしたら62枚目にこの写真が偶然にも?撮影できました。
考えてみたらデジカメムービーにしてその中からワンカットを抜き出せば簡単だったのかも知れませんね。相変わらず機械音痴なので今度調べておきます。

ワンちゃんは雷、怖がるって聴きますが大丈夫ですか?
いろいろ人間より感じる者が多いのでしょう。

回文って嵌まる時期がありますね。
また教えて下さい!
[ 2006/08/14 20:04 ] [ 編集 ]
その本は僕も読みました。映画にもなっているですってね!

栃木・群馬って雷が有名ですね!
ワイフの実家の前橋も雷のメッカで夏になるといつもゴロゴロ
いってます。お米も「ゴロピカリ」なんていうブランド米があるくらいですから。
用賀も朝晩は過ごしやすいように感じます。もう早く秋になって欲しいです。

家庭では雷サージプロテクタなど市販の者があります。
http://www.sankosha.co.jp/product_n/kaminari/lan.html
いかがでしょう?
[ 2006/08/14 20:12 ] [ 編集 ]
そっか、そっちは少ないんだ!
東京はなかなか綺麗な稲妻ショーでしたよ!!

今日久しぶりに東京は大停電でした。140万世帯の停電。3時間程で復旧されましたが、電車は止まるは、信号が点滅しないやら、自家発電機作動でビルから煙が出て、一時テロかとまで騒がれました。MIHOさんのカリフォルニア停電を聴いていた直後だったので、まさかこちらがこんなになるとは思ってませんでした。やっぱ、都市は混乱するものです。
[ 2006/08/14 20:18 ] [ 編集 ]
なかなか最後のコメントはGood!!

日本全体がこんなに雷が多いのも、地球温暖化に関係しているような気がします。といっても天候を変えることはできないのだから、やっぱり温暖化にならないような地道な努力が必要なんでしょうね!

20mを超えていなくとも避雷針は設置しても良いのですが、逆に雷を呼んでしまうことがあるので注意しなくてはいけません。

すぅさんも今度、雷撮影に挑戦してみて!
[ 2006/08/14 20:26 ] [ 編集 ]
やっぱり夏の風物誌です。
でも雷雨には苦い思い出があります。
私のポルテは納車5ヵ月後に群馬ですごい雷雨と雹に遭遇しました。現場打合せに行っていた時で車もどうすることも出来ず、ただ見ているだけ。2cm位の雹はすさまじいい光景でした。おかげで一部アバタで点ですが凹んでいるのがわかります。よ~く見るとですけどね!

よって、ちょっと雷雨はトラウマです。
[ 2006/08/14 20:30 ] [ 編集 ]
なのですが、うまくとらえられなくて・・・
日記に載せたいのですけど(><)
今シーズン中には撮影できればなとおもってます!

避雷針が落雷を呼ぶこともあるんですね~
こわいっ

避雷針じゃないですけど、むか~し近所のコンクリート(だったような)のガレージ兼倉庫に落雷して、大穴が空いたのをみました。その時の稲妻は怖かったです(すぅもトラウマが・・・)
友達は乗っていた車にも落ちたことがあるらしいです

結構身近で落雷ってあるんですよね
[ 2006/08/14 22:07 ] [ 編集 ]
いつか撮れます。
がんばって!!

車に乗っていて雷が落ちたらお手あげですね。
とにかく建物の中に避難です!
(実家のパソコン、慣れず使いにくいです)
[ 2006/08/16 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する