fc2ブログ
ホーム > 社会 > 律儀な毛虫

律儀な毛虫

IMGP9916.jpg

毛虫に弱い人は決して見ないで下さい。
と言っても後の祭り。もう見てしまったからにはこの毛虫についての知識を!

先日とある都内で竣工写真を撮影していた際に、お向かいのお宅の庭でこの光景を発見しました。
ツバキの葉っぱをむさぼり食う「茶毒蛾」。
ホントに耳を寄せるとバリバリ音をたてているのが聞こえるのです。
ツバキの他にサザンカ、茶の葉に寄生します。

この茶毒蛾、発見しても絶対に触らないで下さい。
体に生えた長い毒毛が皮膚に刺さると、猛烈なかゆみと痛みが何週間も続きます。
体長2cm程度の大きさにもかかわらず、体に生えた毒毛はなんと100万本。
万が一触れてしまった際は応急処置として、ガムテープなどでペタペタと毒毛を皮膚から剥がすのです。その後、水で患部を流し、最悪の場合は皮膚科のお世話にならなくてはなりません。
子供にはなかなか毛虫の知識はないので、面白がって手で掴んだりしてはそれはもう大変!

それにしてもこの茶毒蛾、律儀な食べ方をしていると思いませんか?
綺麗に整列して、葉の先端からみんなで後退しながら葉を食べていくんです。
感心して見ている場合ではないのですが、この光景が1本の大きなツバキの木に何箇所もあるんです。こうなったら、茶毒蛾に占領された枝ごと切断して、彼等を焼き殺すしか手立てはないのです。

とにかく自然の美しさには毒もあることをお忘れなく!!

[ 2006/08/23 14:42 ] 社会 | TB(0) | CM(14)
茶毒蛾!マンションの周りにツバキの木がたくさんあるので、彼らをよく見かけます、

でも、こんなにきれいに整列しているのは、はじめてみました。

団体の体操か、シンクロができそうですね。
並んでいるから、一匹の大きな虫にも見えるし。
外敵から身を守っているのかな。
[ 2006/08/23 21:08 ] [ 編集 ]
僕はこの木で6グループくらい、この整列シンクロを発見してしまいました。鳥肌もんでした!
なんでこんな食べ方をするんでしょうか?
ねぎぼうずさんのおっしゃるように、一匹の大きな虫に擬態化させて、食事中の身の安全を図っているのかもしれませんね。ウ~ン、きっとそうに違いない。なんか自信が出てきた。
理科の先生に一度聞いて、教えてください。よろしく!
でも近所の茶毒蛾にはくれぐれもお気をつけくださいマセ。
[ 2006/08/23 21:16 ] [ 編集 ]
この日記を開けるたびに鳥肌はでるんですけど(笑)、かわいいので、つい見てしまいます・・・。
[ 2006/08/23 22:19 ] [ 編集 ]
癖にならないでくださいね!
毒さえなけりゃねえ~。
[ 2006/08/23 22:23 ] [ 編集 ]
なので、タイトルだけ見て、失礼しようかと思っておりましたのに。

でも、いつもArchitectさん、私の日記にも律儀にコメントをつけてくださっているし・・・意を決して見せていただきました。うん。もう鳥肌っ><

でも、芋虫よりはいいかなぁ(何
[ 2006/08/23 22:30 ] [ 編集 ]
いや~、きっとダメな人いるんだろうなあと思いつつアップしてしまいました。勇気を出してよくぞクリックしてくださいました!
もう鳥から人間に戻られましたか?
次回からはブログ日記の下の方にアプローチしないようにして下さい。このブログ10個は常にアップしておりますので‥‥。
でも何でだろう?、芋虫のほうが可愛くない?(また余計なことを失礼!)
[ 2006/08/23 22:39 ] [ 編集 ]
この毛虫横に並んできれいに葉っぱをいただいてたんですね
そう見るとかわいい気が・・・

最初一匹のわらじのような毛虫にみえちゃいましたよ(><)キモチワルイ~

サブイボガ・・・
[ 2006/08/23 22:51 ] [ 編集 ]
見直してみました、確かにわらじのようでもありますね!
気持ち悪いのを重々承知の上ですが、なんとなく綺麗でしょう。
みんな考えながら整列している訳じゃないと思うんだけど、ちょっと印象的な光景でカメラでパチリ!
この写真を早く忘れて、床についてくださいマセ。
[ 2006/08/23 22:58 ] [ 編集 ]
おお、凄い。気持ち悪いけど、こんなふうに整列して一緒にお食事。黒い点模様もかわいいし、毛もいっぱいだし、こんな絨毯があったらいいなあ。
しかし、音まで聞こえちゃうんですか。
[ 2006/08/24 02:27 ] [ 編集 ]
鳥肌が・・・おさまりません・・・( ´△`)アァー

あんなにたくさん並んだ毛虫、うまれてはじめてみました~!!

でも、もうみれません!!
[ 2006/08/24 02:47 ] [ 編集 ]
自然の造り出した美はスゴイですよね!
どうしてこんな模様になっていったのかその進化を知りたいものです。
毒も毛虫にとっては必要な武器。でも始末に終えない毒針なので、服についてしまった針が家に帰ってから肌に触れれば、炎症を起してしまうそうです。
アメリカでもこんな毛虫、たくさんいるでしょうね!
「模様がかわいい」と言ってもらえた毛虫もさぞかし幸せなことでしょう。
[ 2006/08/24 10:14 ] [ 編集 ]
すご~い驚きですね!
ダメな人には強烈なインパクトを与えてしまったようです。
実は僕もこの光景は初めて見たんです。
カメラマンの人がこの毛虫の知識を話してくれました。撮影中に刺されることがたまにあるそうです。
ペー&ハーちゃんも気を付けてあげて下さいね!
[ 2006/08/24 10:21 ] [ 編集 ]
そういえば、毛虫ってこちらではあまり見かけた事がないです。チョウチョはたま~にいるから、いるはずなんですけどね。日本の方が毛虫は多いですよ。
あと、カルフォルニアは雨がほとんど降らないせいもありますが、薬を蒔いているようで、蚊がいません。
[ 2006/08/25 08:41 ] [ 編集 ]
湿度の関係でしょうかねえ。
今日本ではちょうど毛虫の発生時期でもあります。
そちらに蚊がいないのもうらやましい限りです。
誰の血を吸った蚊ほど怖いものはありません!
[ 2006/08/25 09:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する